美人ハーフモデル:ナオミ・グレースは今…福生市でアメリカン生活を満喫

日本とアメリカのハーフとして生まれたナオミ・グレースは、

80年代、Seventeenやan・anなどモデルとして活躍

その後、都はるみなどの演歌モノマネでブレイク

しかしモノマネブームが去るとテレビから姿を消した

 

●美人ハーフモデル:ナオミ・グレースは今…福生市でアメリカン生活

 

住まいは、5LDKの賃貸マンション

 

夫:松下進は、有名なイラストレイターで米軍ハウスをアトリエに使っている

東京ディズニーランドのオープン時、

エアブラシを使ってミッキーマウスを世界で初めて描いた

他にも、ガンバ大阪のマスコットキャラクター:ガンバボーイ、

ファミ通、クロスワードメイト、ヤングジャンプなどの表紙も長年手掛けている

 

ナオミ・グレースは今…ジャズシンガーとしてライブを精力的に行っている (0)

スポンサード リンク
スポンサード リンク