「実話ナックルズ」でケンカ強いランキングに常に入る忍者:坂口拓

アウト×デラックスで紹介

 

●「実話ナックルズ」でケンカ強いランキングに常に入る忍者:坂口拓

 

元は俳優だったが、現在は忍者

特技は、1秒間に3発以上のパンチ

 

子どもの時から、強くなりたいと思っていた

 

ジャパンアクションクラブに所属

アクションでパンチを放つと「お前のパンチ怖ぇよ」と言われ、

リアルとかけ離れている事に気付き、リアルを追求するように

 

友人に自身のストリートファイトを撮影してもらいながら、腕を磨く

 

3、4人と闘う時は、

目を見ている人は攻撃してこないので目を合わせていない人に攻撃する

 

これまで闘ったのは、最高30人

 

腕の生傷は、リアルナイフをランダムに突いてもらい捌いた結果

 

・幻の技:ウェーブ

人間の関節で唯一180度回る肩甲骨を使う

ウェーブを使えば片手で80㎏の大人を5m以上ぶっ飛ばせるという

 

現在、元AKB48の篠田麻里子に指導している (20416)

スポンサード リンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
スポンサード リンク