バリカンとスタンガンを混同していた女優・歌手:大原櫻子

●父は、ナレーターとして活躍する林田尚親

ぐるナイの「ゴチになります!」の「大誤算!」の声

父からは発声についてアドバイスを受けている

 

●芸能界を目指したきっかけ

小学校2年生の頃に映画版の「アニー」を

見て主人公役の女の子の表現力に感動

 

●芸能界に入ったきっかけ

中学2年生の時、習い事のダンスの発表会のリハーサルに

たまたま居合わせたテレビ関係者から事務所を紹介してもらった

17歳の時、学校の友人からオーディションの存在を聞いて

応募した映画「カノジョは嘘を愛しすぎてる」の

ヒロイン理子役に5000人の中から選ばれた

 

●街中の音を声にする

母によると、一緒に外を歩いていると

聞こえてくる音を全部 声にしながら歩く

救急車や踏切の音など、とにかく全部 声にする

音を聞いてしまうと真似したくなるから

 

●バリカンとスタンガンを混同

母によると、髪の毛を切るバリカンとスタンガンを同じだと思っていた

 

●東京と静岡を混同

地理が苦手

富士山が東京から見えるので東京にあると思っていた

富士急ハイランドも東京にあると思っていた

東京ディズニーランドが千葉にあるので、

東京スカイツリーは、静岡にあると思っていた

 

●大原家の朝食

ある日の朝食は、アスパラガス丸々一本、砂肝、ポテトチップス、

かぼちゃチップス、サラダ

 

●休日は、山登りやジム通い

 

●なんでなんでマン

仲の良い広瀬すずによると、飾らない性格なので、嫌と思ったら嫌、

「なんで?」と思ったら「なんで?」と相手に伝える

何か相談すると「なんでなんでマン」になる

「何ですか?それ」と聞き、相手が言葉を濁すと

「どういうことですか?話してもらっていいですか?」 (47)

スポンサード リンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
スポンサード リンク