女優:小田かおるは今…月収12万円のドラックストア店員に転身

爆報!THEフライデーで紹介

 

1983年、映画「セーラー服 百合族」でデビューした女優:小田かおる

 

1985年、第17回ミス日本に選抜

にっかつロマンポルノを中心に活動していたが、

バラエティ番組や普通のドラマへと活動の幅を広げていった

 

しかし1986年4月12日、俳優:谷隼人とドラマの撮影後、2人で夕食

食事を終えた2人は、車でホテル街に移動

そしてホテルの前でキス…その瞬間、不倫キスの現場を撮られてしまった

 

この不倫報道により小田はテレビから姿を消した

 

その後、芸能界を干された小田は、

何度か復帰を試みるが、ブレイクに至らず

 

●女優:小田かおるは今…月収12万円のドラックストア店員に転身

 

小田は現在、山梨県甲府市でひっそり生活している

シングルマザーの彼女は大学生の娘と2人、賃貸アパートで暮らしている

ドラックストアのパートで、月12~13万円の収入しかない

給料は家賃と光熱費で消え、月の食費は3万円以内

水道代を節約するため風呂は2日に1回

 

芸能界を辞めた小田は、地元の山梨に戻り

32歳の時に5歳年上の舞台俳優と結婚、一人娘を出産

夫が運送会社を立ち上げると大成功

65坪、5LDKの6000万円の豪邸を新築

優しくカッコよくお金持ち、何もかもが完璧な夫

2002年、借金取りが自宅に

この頃から夫の仕事が上手くいかず、借金を抱えるように

そして2003年1月、娘が家に帰ると父の荷物が一切なくなっていた

事業の失敗により多額の負債を抱え、夫は蒸発した

自宅を差し押さえられた親子は、

家賃数万円の築40年のアパートに逃げ込んだ

さらに連帯保証人だった小田の父は、退職金を全額取り立てられた

変わり果てた環境に付いていけず、娘は毎晩 泣き叫んだ

生活費、養育費、借金返済のために小田が選んだ仕事は、町工場での鉃磨き

時給1200円の肉体労働

そして残り100万円を返済できず自己破産を選んだ

2013年、歩行困難になり、ろれつが回らず、隠れ脳梗塞が判明

 

娘は奨学金で公立大学に合格、学部で2番の成績で学費が半額免除となった (13688)

スポンサード リンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
スポンサード リンク