元祖バラドル:斉藤祐子は今…2度の離婚で声優に転身するも失業状態

1982年、「笑ってる場合ですよ! お笑い君こそスターだ!」に挑戦し、

グランドチャンピオンを獲得し、

すぐに吉本興業に所属した元祖バラドル:斉藤祐子

黒ぶちメガネがトレードマークとなり瞬く間に大人気に

バラエティー、ドラマ、映画に引っ張りだこ

1984年にはCM出演が12本となり当時の芸能界最多記録を樹立

その後、タレント活動を続けながら現在は声優の仕事も

 

●元祖バラドル:斉藤祐子は今…2度の離婚で声優に転身するも失業状態

 

26歳の時に1つ年上の放送作家と結婚するもわずか1年で離婚

31歳の時、ミュージシャンと再婚するも1年半で離婚

そして34歳の時…

友人が運転する車で帰宅途中、工事現場の三角コーンに車が接触

心配してくれた工事現場の責任者

明らかに斉藤側が悪かったのだが、

「本当にお怪我はありませんか?もし何かありましたらすぐに連絡してください」

と名刺をもらい、その場を後にした

それから1週間後、「先日はすいませんでした。特に問題ありませんでした」

すると「あの…もしよかったらお詫びに一度お食事でもどうですか?」

数日後、早速 初デート、斉藤は食事をご馳走になった

若くしてブレイクした斉藤にとって男性と食事しても自分が払うのが当たり前

奢ってもらうことなどなかったので大感激

この時、2度の離婚を経験していた斉藤は

「もう結婚はしない」と心に決めていた

そのデートの帰り、「何かお礼がしたいんですけど欲しい物とかありませんか?」

「そうですね…だったら僕の彼女になってください」

元々好きな人だったのですぐに交際がスタート

事故の出会いをきっかけに1995年に結婚した

 

テレビの仕事が無くなり主婦になった斉藤は、声優に転身

「とっとこハム太郎」のパンダくん役など様々なアニメに声優で出演

だがこの3年間全く仕事が無く失業状態、現在は専業主婦として生活している (526)

スポンサード リンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
スポンサード リンク