タレント服部真湖の娘の夫は、元メジャーリーガーでNFL選手

1980年代、夜のヒットスタジオの海外リポーターとして活躍したタレント服部真湖

 

東京 日本橋生まれ

12歳の頃から世界を飛び回る仕事がしたいと思い始め、

自分でお金を稼ぎ、留学することを決意

留学資金を貯めるため15歳でモデルの仕事を始め、女優としても活躍

21歳でアメリカに渡り、アメリカ人男性 エドワードと結婚

アメリカで一人娘 エマを出産

現在、日本を拠点にしているが、

家族がアメリカに住んでいるため2か月に1度 渡米している

 

●娘のエマは、幼稚園から高校まで日本で生活

大学進学を機にアメリカへ、学業の傍ら、モデルとして活躍

日本に戻って就職する予定だったが、

SNSでアプローチしてきたのが、ムキムキのアメリカ人男性 マットさん

2015年、出会って10ヶ月でマットさんと結婚

 

●マットさん

高校で陸上部だったマットさん

シアトル・マリナーズからドラフトで指名され、契約

2年後、NFLに移籍し、選手として10年も活躍し、2015年に引退

 

●弟の服部昭二さんは、12歳で単身渡米

アメリカ好きの姉:真湖が、弟のアメリカに留学させると勝手に決め、

12歳の男の子をアメリカに、たった1人で送り込んだ

6年間、ボストンで寮生活

ロサンゼルスの大学卒業後も、

アメリカで俳優やカメラマンなど様々な仕事をしてきた

現在は、重の正しい使い方を指導するインストラクターをしている (28)

スポンサード リンク
スポンサード リンク