バレエスタジオを経営する滝沢カレンの母:宮沢さゆり

表参道にあるバレエスタジオを経営する宮沢さゆり

自宅は渋谷区で娘と暮らしている

カレンを妊娠中にウクライナ人の父親が

不倫して不倫相手の元に そのまま離婚

その後、母親が一人でカレンを育ててきた

 

・バレエスタジオ リビーナ:港区北青山3-5-25

ロシア人が指導してくれる本格的なバレエスタジオ

 

●滝沢カレンの母親:宮沢さゆり

幼い頃にバレエに魅せられた宮沢さゆりは、

高校を卒業後、親に内緒で働いて留学費用を貯め、

語学留学を名目にソ連に渡った

毎晩のようにボリショイ劇場のバレエ公演に通った

帰国後は、偶然にもロシア人バレエ講師の通訳になったり、

ロシア人バレエ講師に密着して、

ロシアバレエレッスンという本を制作

 

表参道で宮沢の父が経営していた建築事務所が倒産し、

テナントが空いたため、バレエスタジオを開いた (411)

スポンサード リンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
スポンサード リンク