卓球選手の石川佳純は、超神経質なのに超大雑把

●超神経質

・時計の針の音で寝られない

 

・ユニフォームはきっちりたたむ

遠征の前の日は、準備に4時間かかる

 

・ラケットの重さが1g違うだけで嫌

 

●超大雑把

・世界大会でゼッケンを忘れて手書きで書いて出場

 

・前髪を、ラケットのラバーを切るハサミで切ったことも

 

妹:石川梨良さんによると

・忘れ物が多い

リオ五輪の解団式に公式ウエアのブラウスとスカーフを忘れ、

「忘れたから届けてほしい」と連絡が来た

 

・味噌汁にウインナーが入っていた

当初はポトフを作ろうと思っていたが、

ふと味噌汁が食べたらしくなってポトフの材料で味噌汁を作った

 

・パジャマにメダル

姉の友人が泊まりに来た時、パジャマを貸したら

ポケットにメダルが入っていた (87)

スポンサード リンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
スポンサード リンク