ヒッチハイクで上京してきた綾野剛

・1982年、岐阜県生まれ

 

・1987年、小さい頃、親からロボコップ1のみを観させられた

映画を通して倫理観を教える映画好きの親だった

火事の怖さは、タワーインフェルノで学び、

ラーメンの美味しさは、たんぽぽで知った

 

・幼い頃は毎日のように洞窟堀り

友達と遊ばず、ひたすら洞窟を掘るだけ

 

・1997年、中学時代に800m走で県大会優勝

小学生の頃に足が速いことを知り、何の気なしに中学で陸上部に

毎日夜まで自主練習を続けた

 

・2000年、高校卒業翌日、ヒッチハイクで上京

渋谷のスクランブル交差点の定点映像を観て、

ここに行かなければならないという気持ちを秘めながら、卒業を待った

岐阜インターでひたすらトラックに乗せてもらった

所持金は、15万円だった

カプセルホテルに寝泊まりしながら、東京を散策

様々なアルバイトをしながら、バンドを組んで音楽活動、貧乏生活を送った

2003年、芸能プロダクションにスカウト

仮面ライダー555で俳優デビュー

 

・建物内方向音痴

 

・昔は、プライベートで散髪したことがない

髪型には、全くこだわりがない (0)

スポンサード リンク
スポンサード リンク