辻仁成が語る中山美穂との離婚秘話

辻仁成が、元妻:中山美穂と離婚したことを発表したのは、2014年7月8日

「今後は息子とふたりで生きていくことになります」と

自身のブログに綴っており、離婚を急いだ中山が長男の親権を手放す形となった

それは離婚協議中だった14年5月、女性セブンに

「音楽家の渋谷慶一郎さんとのラブラブデート」を報じられたから

たとえ親権を巡って争っても不倫の事実が中山を不利にさせる

●辻仁成が語る中山美穂との離婚秘話

日本はサインで済むが、フランスは離婚が難しく2年、3年かかる

だが、フランス式の離婚は親権をお互いで分けられる

辻は、中山に フランス式で離婚した方がいいんじゃないか?と勧めたという

僕は離婚したかったわけではなかったから…と付け加えた

 

そんな辻のシングルファーザー生活はスゴい

子供に朝ご飯を食べさせ、学校に送り届ける

フランスでは小学校を卒業するまで保護者による送迎が義務付けられている

その帰りの朝市で夕飯の買い物を行うのが日課

辻の料理の腕前はプロ並み

アンチョビ炊き込みご飯、グリーンカレー、しゃけカルボナーラ…

急激な生活の変化に辻がすぐに適応した

子供にも仕事にもしっかりと向き合い、上手く折り合いをつけている

 

ある日 突然 息子が「パパは世界一のパパだけど、普通のパパじゃないよ。僕はパパのパートナーだから一緒に戦って一緒に成功しよう」と言葉をかけてくれたという (1101)

スポンサード リンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
スポンサード リンク