Daily Archives: 2016年8月20日

1年10カ月しか住んでいないのにスウェーデンで荒稼ぎする女優:川上麻衣子

 

3年B組 金八先生で大ブレイク、ドラマや映画などに数多く出演

 

そんな川上は、昔からスウェーデン出身と謳っているが、

実際、生まれてから10ヶ月と9歳からの1年間しか住んでいないのに

スウェーデン関連の仕事を請けまくっているという

 

スウェーデン生活の本の出版、スウェーデンの絵本の翻訳、

芸能生活35周年パーティのタイトルは、スウェーデンナイト2015

 

スウェーデン大使館でスウェーデンの教育について講演、

 

東京谷中にスウェーデン雑貨店を出店する予定 (53)

スポンサード リンク

プライベートが別人過ぎるポップオペラ歌手:藤澤ノリマサ

 

甘いマスクから、ポップオペラの貴公子と呼ばれ、

女性誌で特集を組まれるなど世のおばさま方を虜に

 

ブログでようやく公開された藤澤の

プライベート写真にファンが衝撃を受けている

 

たるみきった肌に、青ひげ、ピンクのポロシャツ…貴公子感がゼロ

 

大学の入学式の時は、体重が100キロあった

 

●友人と食事に行くと録音する

友人と食事に行くとボイスレコーダーで録音し、

翌日、ジムでトレーニングしながら昨夜の楽しい会話を聞くのが好き (101)

「私 ジュノンボーイの井深克彦は、イケメン俳優として活動しているのにもかかわらず実はオネエであることをずっと隠していたことを反省しにまいりました」と有吉反省会でカミングアウト

 

 

2008年、21歳で第21回ジュノンスーパーボーイコンテストに出場し、芸能界デビュー

甘いマスクを武器にドラマ、舞台、バラエティで活躍

 

そんな井深のSNSには、プライベートとは

思えないガチ女装写真がアップされている

 

本人によると、29歳になってありのままの姿を見せたい

 

趣味は、美容

好きなスポーツは、ラグビー

好きな仕事は、プールの監視員

 

一番のタイプは、三代目J Soul Brothersの今市隆二

マッチョな体と可愛い笑顔のギャップが堪らない

DVD擦り切れるほど観ているという

 

俳優だったら竹野内豊

 

●男を落とすテクニック

ノーマルな男を落とすのが好き

「井深が相手だったらいいかな」と思わせるのが趣味

最初に会った時に、自分はオネエですよということを提示する

相手は驚きと興味がわいてくる

「世間ではダークなイメージがあるかもしれないけど実はこんなに楽しいことがあるんだよ」

ということを最初に教え込む

相手が後悔するといけないので

「今回の件は、あなたは全く悪くありません。全て僕が背負いますから」と男気をみせる

  (402)

メンバーの本も読まないNEWS:増田貴久

 

●携帯の待ち受けが、自分の写真

Hey! Say! JUMP 伊野尾 慧によると、マッスーは当時から変わっていた

伊野尾が中学生の頃、増田の携帯の待ち受けを見せてもらうと

ドラマで演じていた増田本人の写真を待ち受けにしていた

 

●実は オシャレ番長

服が好きすぎてはけ口が無くて自分でも困るほど

趣味が高じて、NEWSのコンサート衣装のデザインを手掛けている

さらにHey! Say! JUMPの衣装も手掛けている

持っている私服は数え切れないほど、

Tシャツの棚を見ながら酒が飲めるという

 

●人生で読んだ本は、1冊だけ

基本的に活字を読むのが嫌い

読んだのは、鈴木おさむの「芸人交換日記」のみ

加藤シゲアキからサイン本を貰っているが、まだ読んでいない

 

●とにかくキレイ好き

靴下の裏が汚れるのが嫌い

楽屋が畳だと、畳のカスが靴下の裏につき、カスを取らないで靴を履き、

3日後くらいに靴にカスがあると、ハアァーッと卒倒するほど

メイクルームのイスは、拭いてから座る

つり革が持てない

ホテルの枕には、自分のタオルを巻いてから使う (22)

スポンサード リンク