Monthly Archives: 8月 2017

●日光過敏で全身黒尽くめの完全防備

普段は日焼け止めを塗っているが、

休日は塗りたくないので、忍者パーカーで全身を覆っている

 

●高級マンションの物件を夜な夜な見る

宝くじが当たったらどんな高級マンションを買うか?を探している

気に入った不動産のチラシで、住所が載っていないと、

いろんな角度から調べ、

住所が分かったらタクシーに乗ってマンションの前で妄想する

 

●占いが好き

今日のラッキーカラーで服を決めるほど (26)

スポンサード リンク

キャスターとして安定した活躍を見せるNEWS小山慶一郎

 

・小山の友人は、2名の医者と弁護士

毎週末、小山の自宅で飲んでいるが、

そこに何故か小山の母も参加しているという

週末、ご飯を作りに来る母は、

小山がいないときに友人と飲んでいることも

そんな母親は、ファンキーすぎるという

 

・朝起きたら「X」と飛んでいた

小山が実家に住んでいたころ、朝7時半、

目を覚ました小山がリビングに入ったところ、

テレビの前で母親がX Japanの「紅」で「X」と飛んでいた

親のXは怖いと、小山は声をかけずに扉をしめたという

 

・友達と合コンしていた

小山の友人と母親は仲が良く、

小山の知らないところで連絡を取り合っている

母親が女の子を集め、小山の知らないところで合コンを開催していた

会を回すのは母親、「どうなの?」とすぐに結果を聞いていた (11)

1979年に放送を開始した「あばれはっちゃく」

その5代目 桜間長太郎を演じたのが、酒井一圭

1985年、シリーズ終了とともに表舞台から姿を消した

 

●「あばれはっちゃく」5代目を演じた酒井一圭は今…純烈のメンバーとして活躍

 

府中市内のマンションで4人の子供と暮らしている

スーパー銭湯アイドル:純烈のライブの半分は

スーパー銭湯で行っている

 

「♪愛でしばりたい」は氷川きよしを抜いて、オリコン1位

 

純烈メンバーは、スーパー戦隊などのヒーロー

酒井も百獣戦隊ガオレンジャーのブラックを演じていた (21)

2005年、女性同士の憎悪や嫉妬を描いた処女作「孤虫症」が、

第32回メフィスト賞を受賞し作家デビューした52歳独身女性

そんな真梨は、妄想で10人の子供と暮らしているという

 

妄想で子供を10人産んだが、

産みっぱなしで子供がどこにいるか分からない状態

10人の子供の父親は、世界三大ギタリストのジェフ・ベック

 

まだ真梨がOLの頃、道を歩いていると

目の前でジェフ・ベックが転んだので

「どうしたんですか先生」と介抱し、

「今から家に来てください」と言ってみたものの、

当時住んでいたアパートがボロすぎて、

これでは連れこめないと妄想から我に返り、

4日後にマンションを契約したという

 

最近は愛猫のマリモちゃんの子育てに手一杯

守るものができたので、最近は

最悪の病気にかかる妄想スイッチが入ってしまう

妄想の中では、3、40回死んでいるので、お墓を買ってしまった (19)

父は日本人、母はアメリカ人

父は元ルイ・ヴィトン ジャパンの社長という金持ちモデル:藤井サチ

幼少期、実家での食事は、

大使館のシェフを自宅に呼んで作ってもらっていた

家に帰ってその日の気分で洋食、

中華を作り分けてもらっていたという

 

学校への通学は、運転手付きのベンツ

 

お手伝いさんを含めた家族6人で毎年、1か月半の海外旅行

 

自宅は、渋谷にある16LLDDKKの豪邸

20畳のダイニング、30畳の応接間、15畳のキッチン、

15畳のリビング、6個のトイレ、4つのお風呂

世界のホテル王や大物政治をを招いてパーティーを開いている

シェフと掃除をする住み込みのお手伝いさんが2名

 

ラーメンを食べたことがない (22)

スポンサード リンク