AIを育てた母親:バーバラ植村

深イイ話で紹介

 

●日本一ハッピーなシンガーソングライター:AIの両親

 

そんなAIの母親は、日本人の父とイタリア人の母の間に生まれたバーバラ植村

その明るい性格から地元鹿児島でレギュラー番組を持つなど大人気

これまでに呼ばれた講演会は2000回、

さらに幼稚園で英語やダンスを教えている

自分で描いたイラストのグッズや本も出版するなど色々なジャンルで活躍

 

父親は、植村グループ会長の植村久

不動産、建築、レジャー、ホテル・ブライダル、

アミューズメントなど手広く展開、年商は数百億円

 

アメリカ出身のバーバラは、

知人の紹介で当時アメリカで仕事をしていた久と出会う

1年の交際を経て結婚、ロサンゼルスでAIを出産

AIが2歳の時、仕事の都合で日本に渡ると、次女の幸を出産

日本一ハッピーな結婚生活を送っている

 

AIいわく「世界一厳しい、世界一優しいお母さん」

そんな久とバーバラの生態は、とにかくスゴい

・とにかくハイテンション

・出会いはハグとキス、親しくなると口にキス

・マンションの最上階、約20畳のリビング

・35年間、毎日ラブラブなお見送りを続けている

仕事に向かう久をエレベーターまでお見送り、何度もキス

・久に怒った事は一度もない

・夕食の買い物は毎回 久が行う

バーバラが同行するとイチャイチャが始まるので買い物は絶対1人で行く

・料理が苦手なバーバラのため、久が料理を作る

 

どんな時もポジティブで日本一ハッピーな夫婦生活を送る2人だが、

過去に離婚の危機があった

慣れない日本の生活に心身ともに疲労しきっていたバーバラ

そんなバーバラを母親のある一言が救ったという

それは…「ネガティブな事があっても前向きに考え、前向きな行動だけををとる」 (4439)

スポンサード リンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
スポンサード リンク