Category Archives: あの芸能人の生態

2008年 北京五輪で銀メダルを獲得したフェンシング太田雄貴

現在は、森永製菓でマーケティング、国際フェンシング連盟の理事に就任

仲が良いアンジャッシュ渡部によると、

1回の食事に対して、10個くらいのルーティンがある

ルーティンをこなしながらモチベーションを上げるド変態メダリスト

 

●最高の一食を食べるために事前に4回は確認する

普段、予約するときは、絶対に予約漏れがないように

1年前や半年前にとった予約の3か月前に食材の打合せ、

1週間前に食材の確認、2、3日前に挨拶をする

 

●特別な食事の前には、必ずジムで体を動かし、お腹を空かせる

重い料理の時は、しっかりとトレーニングする

 

●朝食は、プロテイン1杯だけ

いかにお腹を空かせて、お腹ペコペコで挑めるかが大切

空腹は最大の調味料

 

●店には必ず手土産を持参

職人との関係値が最も大切ともっている

牛肉がドンとあって1番美味しいヒレを誰に渡すか?は店の自由

店との関係を築いて、より良い食材をゲット

 

●食材や料理が出るタイミングを1番良い席からチェックする

 

●最高の食材を最高のカメラで撮影

 

●撮影のため照明が最も当たる席に座る

 

●感想は、大声で

 

●グルメになった原点は、父

大竹の食事は、父の担当

毎食10品以上は必ず作る

料理を愛するあまりレシピは手書きし、イラストをつけてスクラップ

18種類のもの野菜を自宅で栽培している

父の料理で特に好きなのが、鯵の南蛮漬け

代表チームに振舞ったことが評判となり国立スポーツセンターの食堂メニューに採用された (20)

スポンサード リンク

セレブ:森泉の偏食

 

●ぐちゅぐちゅに混ぜる「ぐちゅぐちゅご飯」

ご飯、豆腐、納豆、マヨネーズ、醬油、ごま油

1、ご飯に豆腐を入れてかき混ぜる

2、納豆にマヨネーズをかけてかき混ぜ、お湯をかけ、ご飯にかける

3、醤油とごま油をかけて完成

4、ゆかり、海苔、鰹節をお好みで入れる

もともとネバネバが嫌いだった納豆を食べるためのレシピ

 

●キャビア+カップ焼きそば

家の冷蔵庫に入っているキャビアをカップ焼きそばにトッピングするだけ

アボカドを入れたりもする

 

●白トリュフオイルかけご飯

1、白トリュフオリーブオイルをご飯にかける

2、塩コショウで味を調えて完成

3、生卵をいれてもOK (36)

●トラックに轢かれても無傷だった

幼少期、自転車に乗って横断歩道を渡ろうとしていたら、

横からトラックに撥ね飛ばされたが、無傷だった

 

●小学5年生がモテ期

徒歩で帰ると男子が自転車で声をかけて来る

家に帰ると、家の前にたくさんの男子が待っているのが常だった

 

●5人兄弟の長女

長女:カナ、1歳下の二女、3歳下の三女、6歳下の四女、18歳下の長男

四女の誕生日が、12月21日

三女の誕生日が、12月22日

カナの誕生日が、12月23日

と誕生日が連なっているので、まとめて誕生会が開かれる

3人の誕生会なのにケーキは一つ、ローソクの火を消すのは一人

必ず四女が消していた

 

●釜揚げしらすをワンシーズン バッグに入れたまま

ある島に撮影で訪れ、釜揚げしらすを含め、色んなモノを頂いた

バッグに入れて、東京に帰った

ある日、クローゼットから異臭が

掃除しながら原因を探すと

バッグの底から液状になった釜揚げしらすを発見した

 

●冷蔵庫に大量にアイスをストックしている

妹のために常に10個以上のアイスをストック

減ると買い足している

 

●テレビを見ながら字を書く

自制、成長、美、子、石、気楽、恵、和、先見、時流など

書く言葉は、その時々に思った言葉で書いていると落ち着くという

最近は、写経を書いている

 

●おばけが苦手 (42)

普段はお堅いニュースを読み上げるTBS:皆川玲奈だが、

実は、車と運転が大好きな車マニア

18歳になったと同時に免許を取得

青山学院大学では、車の整備やモーターレースに参加する自動車部に所属

国内A級ライセンスを取得し、レースに出場

関東大会 優勝、全日本3位などに輝いたレーサー

 

父も車マニアで小さい頃から色んな車に乗せてもらった

アルファロメオ147TI、プジョー306セダン、メルセデス・ベンツEクラスなど

隣で運転する父に憧れ、気付けば立派な車マニアに育った

 

車雑誌「ENGINE」を定期購読

気に入ったページを切り抜いてクリアファイルに

会社のパソコンには、レース場や

ショールームに行って撮った車の写真が500枚をストック

 

休日は、マセラティのディーラーに通い、お気に入りのグランツーリスモに会う

代官山にある歩道橋で下を走る外車を眺め続ける (18)

スポンサード リンク