Category Archives: あの芸能人は今…

1989年、アイドルデュオ パンプキンとしてデビューした小川真澄

同期にはribbonやCoCoなどアイドルグループ全盛期

激しいアイドル戦争に敗れ、1993年にパンプキン解散

 

●パンプキン小川真澄は今…2度の離婚、障害児の子育てに追われている

小川は、現在 鳥取県米子市に住み、

タイヤ販売所のナガミの経理として働き、3人の娘を育てている

 

次女には知的障害がある

人とのコミュニケーションが苦手で

突然幼い行動をしてしまうなど

物事の判断が上手くできず、パニックに陥ることも

彼女は現在、米子市内の養護学校に通っている

実は生まれつき障害があったわけではない

 

1993年、パンプキン解散、21歳で芸能界を引退

1994年、バイト先で知り合った男性と結婚

夫の実家がある鳥取県に移住し、長女と次女を出産

1999年夏、生後半年の次女が発熱、39℃を超え、一晩中 嘔吐を繰り返した

翌朝、近所の診療所へ、風邪と診断

その夜、再び発熱

病院へ行かず、翌朝 病院へ連れて行くことに

翌朝、総合病院へ行くと、髄膜炎と診断された

何とか一命はとりとめた

それから5年後、次女の成長の遅れを感じ、検査へ

髄膜炎の後遺症による知的障害と診断された

次女の障害が分かったころ、夫婦関係が悪化

2002年、結婚8年で離婚

2006年、34歳で再婚したが、夫の単身赴任をきっかけに

夫婦仲が上手くいかなくなり、2度目の離婚となった

子供3人を育てるため、週6かの事務仕事

どれだけ働いても月の収入は10万円ほど

 

小川は、あの時 すぐに病院に連れて行けば、と後悔している

 

2013年8月、勤めているタイヤ販売店社長と3度目の結婚 (0)

スポンサード リンク

1997年、キャッチャーとして中日ドラゴンズに入団した清水清人

しかし谷重の陰で出場機会が得られず、26歳で戦力外通告

 

清水は、現在 5年目に結婚した2つ年上の妻:幸枝さんと

島根県大田市五十猛町に住んでいる

2人の息子にも恵まれた

妻は家計を支えるため、地元のケーキ屋でパートをしている

 

●元中日ドラゴンズ:清水清人は今…漁師に転身

氷点下近くになる真冬の海、凍える寒さに耐え、夕方から朝まで作業を行う

寄港するとまら船を出して、週に3日、サザエやあわびを獲っている (0)

90年代一世を風靡した米米CLUB

中でもイケメンダンサー:コータローとして人気だったのが、竹下宏太郎

振付師としても一流だった竹下は、

米米CLUBだけでなくドリカムの振り付けや話題のCMで活躍した

さらに役者としても映画「新・静かなるドン」の主演に抜擢

しかしいつしかテレビの露出も減り、姿を消した

 

●米米CLUBのコータローは今…奄美大島に移住し、市の臨時職員として働いている

 

今 竹下は鹿児島県奄美大島の町はずれで

築40年、ボロボロの市営住宅の3DKに家賃9200円で暮らしている

 

一緒に暮らす妻との出会いは、バブル時代 西麻布のクラブ

2003年、3か月の交際を経て結婚

 

仕事は、奄美市の臨時職員として海岸の漂流物を撤去

稼ぎは月11万円

 

畑で野菜を育て、鶏を飼い毎日卵を取り、

草むらで野生のクレソンや長命草を集め、食材の足しにして

激安生活を送っている (70)

水戸黄門、大岡越前、必殺シリーズなど往年の時代劇から

ビューティフルライフなどのドラマに数多く出演した俳優:河原崎健三

キイハンターに出演していた女優:大川栄子と結婚

 

●往年の名俳優:河原埼健三は今…女優:大川栄子と結婚、山奥に集団移住

 

2人は、17年前に、気心の知れた仲間たちと

集団で山梨県甲州市塩山にある山の中腹に移住

 

ゴミ出しは、山のふもとまで20分

ゴミの匂いを嗅ぎつけた熊に出くわさないように熊除けの鈴を持ち歩く (45)

1990年代の若貴ブーム

そんな中で若貴兄弟から勝ち星を重ねた琴別府

若貴キラーと呼ばれ人気を集めた

しかし度重なる病や怪我に泣かされ1997年に引退

32歳で表舞台から姿を消した

●若貴キラー琴別府は今…ラーメン店を開業し、月商200万円

 

引退後、脳梗塞2回、くも膜下出血1回、3度も命の危機に晒された

 

そんな琴別府が開業したのが、ラーメン店

・ラーメンいっちゃん琴別府店

 

「いっちゃんラーメン」650円

焦がしニンニクが入った濃厚な豚骨スープ

麺は中細麺

特製の醤油ダレで煮込んだチャーシュー

琴別府は地方巡業の際、ラーメンを食べ歩き、

替え玉を7玉するほどのラーメン好き

引退後、熊本のラーメン店で修行

1998年、千葉県で熊本ラーメン店をオープン

その後、故郷別府に移転

 

ラーメン店には、夜だけ営業する居酒屋が併設されている

名物は佐渡ヶ嶽部屋の直伝ちゃんこ鍋

料亭でしか扱わない特急品のかつお節を使用

手作りの鶏つくね

この居酒屋は1日1組限定 (19)

スポンサード リンク