Tag Archives: タカラジェンヌ

元タカラジェンヌ、月組トップ:龍 真咲は、

2014年、宝塚歌劇団100周年記念式典で主役に抜擢

退団後にはモデルとしてランウェイを歩き、歌手としてCDデビュー

 

そんな宝塚歌劇団では、1日2公演が1ヵ月続くのが当たり前

トップスターは、1日2キロも体重が減少する

 

過酷な現役時代、龍は体重維持のために

深夜の炭水化物を食べ続けていた

食べないと落ちることろがないくらい体重が落ちてしまう (57)

スポンサード リンク

男性を知らない元タカラジェンヌ:彩風 蘭

 

芦屋大学付属中学、芦屋大学付属高校が女子高、

そのまま宝塚音楽学校に入り、

宝塚歌劇団に入団したので男性に対する免疫が皆無

なので男性と一緒に鍋が食べられない

 

さんま御殿では「キスの何がいいのか分からない」と発言

さらに41歳にもなるに、男性とデートしたことがないことも発覚 (321)

元宝塚歌劇団・星組所属の元男役トップ:柚希礼音

東京宝塚劇場公演千秋楽をもって、宝塚歌劇団を退団

千秋楽公演は宝塚歌劇のライブ中継史上最大規模で行われ、

さいたまスーパーアリーナ、宝塚バウホール他、

全国45ヵ所の映画館、台湾の映画館でも生中継され、2万6000人を動員

宝塚史上最多、サヨナラパレードにファンが1万2千人殺到した柚希礼音

 

●串カツ70本を平らげる大食い

気付いたら串カツを70本食べていた

15㎏もあるトップの羽根が重く、運動量が多かった

 

●趣味はショッピング。好きな色は黒、白、ベージュ

未だプライベートでスカートを穿いていないという (189)

1977年、美雪花代の名で宝塚歌劇団に入団

美雪花代の芸名は、先輩の寿美花代に付けてもらった名前

すぐに美雪は、先輩たちをごぼう抜きし、

わずか3年で娘役トップスターに上り詰めた

しかしトップスターになって2年で突如 宝塚を退団した

退団した理由は、人間関係に疲れたから

 

●元タカラジェンヌ:美雪花代は今…北海道で牧場主に転身

 

2015年に夫をすい臓がんで亡くし、夫の跡を継いで

競走馬を繁殖する生産牧場の三城牧場を経営

敷地面積30ヘクタール、東京ドーム7個分で

32頭の馬が伸び伸び暮らしている

年収は800万円

 

そして牧場を、ヴェルサイユ牧場に改名した (265)

●メロンパンアイスを売る元タカラジェンヌ:日向燦

かつては宝塚歌劇団花組の男役として活躍

夫は、桑名正博とアン・ルイスの息子:美勇士

5匹のパピヨンを飼っていながら4児のママ

しかし美勇士はミュージシャンとして

活動しているものの中々収入は安定しない

 

そのためメロンパンアイスの店長として働き、一家の家計を支えている

 

・メロンパンアイス自由が丘店:目黒区自由が丘1-27-2

 

店の開業資金1000万円の返済、諸経費、保育費、

食費、水道光熱費と稼いだお金はあっという間に無くなる

午前11時~午後7時まで、メロンパンアイスで ほぼ1人体制で働いている

 

●美勇士との出会い

2010年、築地本願寺ブディストホールで、

「Welcome to Jubilee」のミュージカルで、美勇士と共演します。

仲良くなったきっかけは、打ち上げで、美勇士さんが騒いで飲んでいたから

2011年、妊娠が分かったことから、大阪で同棲 (106)

スポンサード リンク