Tag Archives: 俳優

auのCM「三太郎シリーズ」で一寸法師役に抜擢された前野朋哉

映画やドラマに数多く出演しているバイプレイヤー

俳優業の傍ら、映画監督としても活躍

 

●蛭子能収に似ている俳優:前野朋哉

高校時代は美術部 ちなみに蛭子も美術部

大学時代のアルバイトはダスキン、

蛭子もダスキンに勤めていたことがある

 

●一寸法師は、オーディションではなく直オファー

基本的には台本があるが、カットがかからない

台本にない部分が、ある種の本番

桐谷健太のアドリブがスゴイ

 

●1児のパパ

「あまちゃん」などNHKの制作会社に

勤める大阪芸術大学時代の同級生と

6年の交際を経て2013年に結婚

4年に一回のケンカの原因は、前野のだらしなさ

 

●小さな嘘をつく

マネージャーによると、前野は小さな嘘をつく

・事務所を通さない自主映画のギャラを奥さんに内緒で使う

・パチンコに行っているのに「行っていない」と言う

・15分かかるところを「10分で行きます」と言う

 

●カレーの匂いだけで大汗をかく

カレーを食べたら、もちろん大粒の汗をかくが、

想像したり、匂いを嗅いだだけでも汗をかく (228)

スポンサード リンク

1978年に放送されたドラマ「7人の刑事」で

東大出身のエリート刑事役を演じた俳優:中島久之

他にもドラマ「赤い激流」ではエリート検察官役、

ドラマ「白い巨塔」ではエリート医師役を熱演

しかし40歳になるとドラマに出演する機会が少なくなった

その後、舞台を中心に役者の仕事を細々と続けている

 

●俳優:中島久之は今…東京 中野でお菓子屋の配送員に転身

・さくらやま果房:東京都中野区新井1-30-6

 

中島は今、自分の店の配送員として

お菓子を自転車で配送している

 

ドラマの製作スタッフとして働いていた妻:正子さんが、

自らの引退をきっかけに、洋菓子店の開業

今では雑誌にも取り上げられる人気店に (614)

俳優:千葉雄大の生態

 

●富士そばで ひとり飲み

ひとりでサクッと飲むときに富士そばは丁度良い

特に上野の富士そばがお気に入り

 

●2泊3日が限界

仲の良い友人でも2泊3日すぎると

早く帰ってくれないかなと思ってしまう

 

●カラオケおばけ

酔うとカラオケに誘う

中島みゆきや秦基博などを歌う

友人から、カラオケおばけと言われるほど (69)

●抜群の将棋センスを授かった俳優:森下大地

 

NHK連続テレビ小説「あさが来た」に

眉山藍之助役に抜擢された俳優:森下大地

 

小学生の時に将棋を覚え、中学生で囲碁を始めると

数ヶ月でプロ棋士になろうかと考えるほどの実力に

父のプロ将棋棋士の森下卓からは、幼い頃から

将棋はするな、勝負の世界は厳しい、負けたら収入はない、

暮らしていけないと聞かされて育ったため、

父から将棋の教えを受けたことはない

 

反抗期が無かったので両親から怒られたことが一度もない (70)

掴みどころがない俳優:坂口健太郎

●忘れ物が多い

小学校時代の親友:中村美斗によると、坂口はテキトーな奴

・家からランドセル忘れて、電車の座席に座って

背中の違和感で忘れたことに気付く

・幾度も電車にランドセルを忘れる

・プールに海パンを持ってこない

 

●運動神経が悪い

バレー部のキャプテンだが、運動神経が悪い

足も遅く、バスケ、野球も全くできない

ボウリングの平均スコアは、70くらい

小学生時代は、サッカーのゴールキーパーをやっていた

15対0で負けたことも

 

●モテなかった

中学生時代、不良に憧れ、日サロで日焼けして

眉毛を剃ってモヒカンに (282)

スポンサード リンク