Tag Archives: 女子アナ

元々、新潟県の佐渡島でケーブルテレビのアナウンサーをしていたが、

2015年に一念発起、アナウンサー試験を受け直し、テレビ金沢に中途採用

 

●ガサツな自宅

部屋着は、Tシャツにパジャマのセット

玄関にコンタクトレンズの洗液が転がっている

床にティッシュボックスが3個

脱ぎ散らかした部屋着

至るところに小銭が落ちている

キッチン用のボウルを風呂桶として代用

洗濯物は山積み

一番下にあったのは、半年前以上前に着た冬用の部屋着

 

●ちゅるるすぽんぽん

生まれた時からずっと使っているタオルケット

3年に一回しか洗っていない

 

●4か月交際している彼氏は、損保会社に勤務 (207)

スポンサード リンク

現役で東京大学に合格し、1年生でミス東大が輝いた才色兼備

学生時代から14キロ、入社当時より10キロも太った関西の水卜アナ

 

●大学4年生の時に彼氏がいたが、3か月で別れた

これまで交際した最長期間は3か月

 

●酒好きが体重増加の原因

 

・起きたら姫路駅のベンチだった

大阪在住なので大阪 姫路間は約90キロ、東京-熱海間と同じくらい

帰りのタクシーの料金が2万5000円かかった

そもそもその電車に乗る予定がなかったはずなのに

 

・起きたら湯船

寒いと思って起きると湯船で、服を着たままだった (12)

静岡大学人文学部を卒業し、中京テレビに入社

 

●貧乏

 

・7歳の時、父の給料日に母親がお金を持って蒸発し、翌日から貧乏暮らし

 

・小学生の運動会のお弁当は、トイレで食べていた

家族が観に来ることもなく、お弁当を見られるのが恥ずかしかったから

 

・制服は、近所の人からの貰い物

貧乏すぎて制服が買えないので

同じ中学、同じ高校に行った近所の人を名簿で探して、お願いしに行った

 

・穴が開いた靴下は、縫って補修

 

・いまだに自販機のお釣りを確認してしまう

 

●生態

 

・1秒でも時間を無駄にするのが嫌い

 

・私服がダサい

 

・今でも日テレ不採用の悪夢を見る (35)

1986年、ミス日本グランプリを核とした中村麻美

その後、NHKのアナウンサーになるも肌に合わず1年で退社

 

28歳で結婚したが、4年後に離婚

出会いを求め、見合いを繰り返し、10人目の男性と結婚

夫は、印刷機器の部品製造会社を経営

子供はおらず2人で幸せに暮らしている

 

中村麻美は今…画家として活動

月間武道の表紙や新聞小説の挿絵などを手掛けている (51)

ABC朝日放送の局アナ時代には、自分だけの控室が用意され、

衣装、ヘアメイクもあり待遇も完璧だった

何より仕事が途切れることはなかった

フリーアナウンサーに転身すると、そのすべてを失い、暇な毎日

フリーになって初めての仕事が、三又又三のイベントMC

 

堀いわく「道を誤った」と悔やむ日々が続く

 

5年で朝日放送辞め、

セント・フォースに所属した1年半は、まったく仕事がなかった

そこでオフィス北野に移籍して4年経つ

 

収入は極端、良い時は良いが、収入がゼロの時も

ちなみに2017年6月の収入はゼロだったという (58)

スポンサード リンク