Tag Archives: 女子アナ

1986年、ミス日本グランプリを核とした中村麻美

その後、NHKのアナウンサーになるも肌に合わず1年で退社

 

28歳で結婚したが、4年後に離婚

出会いを求め、見合いを繰り返し、10人目の男性と結婚

夫は、印刷機器の部品製造会社を経営

子供はおらず2人で幸せに暮らしている

 

中村麻美は今…画家として活動

月間武道の表紙や新聞小説の挿絵などを手掛けている (32)

スポンサード リンク

ABC朝日放送の局アナ時代には、自分だけの控室が用意され、

衣装、ヘアメイクもあり待遇も完璧だった

何より仕事が途切れることはなかった

フリーアナウンサーに転身すると、そのすべてを失い、暇な毎日

フリーになって初めての仕事が、三又又三のイベントMC

 

堀いわく「道を誤った」と悔やむ日々が続く

 

5年で朝日放送辞め、

セント・フォースに所属した1年半は、まったく仕事がなかった

そこでオフィス北野に移籍して4年経つ

 

収入は極端、良い時は良いが、収入がゼロの時も

ちなみに2017年6月の収入はゼロだったという (25)

普段はお堅いニュースを読み上げるTBS:皆川玲奈だが、

実は、車と運転が大好きな車マニア

18歳になったと同時に免許を取得

青山学院大学では、車の整備やモーターレースに参加する自動車部に所属

国内A級ライセンスを取得し、レースに出場

関東大会 優勝、全日本3位などに輝いたレーサー

 

父も車マニアで小さい頃から色んな車に乗せてもらった

アルファロメオ147TI、プジョー306セダン、メルセデス・ベンツEクラスなど

隣で運転する父に憧れ、気付けば立派な車マニアに育った

 

車雑誌「ENGINE」を定期購読

気に入ったページを切り抜いてクリアファイルに

会社のパソコンには、レース場や

ショールームに行って撮った車の写真が500枚をストック

 

休日は、マセラティのディーラーに通い、お気に入りのグランツーリスモに会う

代官山にある歩道橋で下を走る外車を眺め続ける (38)

東京大学 大学院卒業、元NHKアナウンサー、医科大学の特任講師

 

●大阪出身の小正の好きな関西弁は「もうあかん」

「もうあかん」はイイ言葉

95%は、本当にもうあかんだけど、5%の余力がある気がする

そんな甘えを感じるところがカワイイ

 

●魔法使いになりたかった

「ヒミツの魔女っ子入門」を愛読

その本によると「魔女になりたい」を人に知られるとなれないと

書かれていたので、「今夜くらべてみました」の収録で魔女になることを諦めた

 

●宝くじで1億円当たったら

キャンプして飯盒炊飯して、みんなでカレーを食べる。あと釣りをする

ブランド品は持っていない

1個だけ持っているイヤリングは、特別な時だけつける

 

●この世で一番怖いモノは、いろいろ聞かれること (17)

日テレ女子アナ:尾崎里沙の闇

2012年、福岡親善大使に就任

 

・暗い家で暗い曲を聴き涙する

 

・マンガが友達

月に5~6万円をつぎ込み、暇さえあれば読みふける

 

・実はアイドルの追っかけ

今は、ももいろクローバーZの有安杏果のファン

手作りでハッピやペンライトを作成

 

・三度の飯より漢字が好き

ずっと何でストレスを発散していいのか分からなかったが、

ある日、出会った漢字ドリルにハマった

難しい漢字になればなるほど燃え上がる

「螺旋階段」を書いている時が溜まらない

 

・嫌いなタイプは、嘘が得意な人 (237)

スポンサード リンク