Tag Archives: 歌手

プロボクサー:井岡一翔と歌手:谷村奈南の

3階級制覇を果たしたWBA世界フライ級王者:井岡一翔

 

歌手:谷村奈南は、井岡のことを最初は、

年下で可愛いなという弟みたいな存在だった

 

まだ交際する前に週刊誌に撮られたとき、

井岡から「僕はどう思われてもいいから、僕が守るから」と告白

弟みたいに思っていたが、この告白によって一気に変わったという

 

ミヤネ屋に出演した井岡一翔は

「世界一大切な人。大事に思っている」と語った (144)

スポンサード リンク

●歌が暗すぎてライブで拍手が起きない歌手:北村早樹子

見かけによらず、バツイチ

 

代表曲は、タマゴのことを歌った「卵のエチュード」

ミュージシャンが「次は○○の想い込めて作った曲です」と言うのが寒い

自分は絶対にやるまいと思って10年くらい一切 MCをせずに

ただただ歌だけを歌うライブをやり続けてきた

あまりに拍手が起きないので、北村が躍る「だ・い・す・き」を作った

ファンがノリノリになるように作ってみたが、場が凍り付いた

 

・音楽は好きじゃない

家でも喋らない、学校も保健室登校…

「あーっ!」と叫びたいが、叫べない

はけ口が欲しくて15歳で歌い始めた

やり出したら気持ちよくなった

 

・赤い物ばかり

赤い物が好きで、気付けば冷蔵庫、カーテン、バックなど

赤い物ばかり購入している

 

・食事はビスコと魚肉ソーセージ

 

・休みの日は、自宅でビスコを食べながら本を読んで過ごす

 

・愛読書は、犯罪者の手記など

 

・美容師が嫌いなので工作用のハサミで自分で散髪 (148)

有吉反省会で紹介

●言動がどんどん過激になっていく歌手:Sowelu

2002年、奇跡の歌声と称され、19歳でデビューしたSowelu

月9ドラマの主題歌に抜擢されるなど正統派シンガーとして活躍

 

しかし2010年のある日、ブログに意味深な発言を掲載

〝みんなが抱いてくれている私のイメージと本当の私との距離にずっと戸惑いを感じていたの”

 

この日を境にどんどん過激になっていく

まずは下着グラビアを披露。さらにインタビューでは、

「基本的にドMなので手錠で縛られるのも好きです」と過激発言

 

さらに2015年1月のブログでは、

〝婚約者と年末にまさかの別れてしまって本当に胸をえぐられるような想いで…正直すごくつらい日々が続いているの”

プライベートの重すぎる話を赤裸々に告白

 

「気付いたらどんどん露出が激しくなっていって次第には何がエロいのか?セクシーなのか?が訳分からなくなって」

 

「後ろから…ハプニングが好き」

 

デビュー前「ニューヨークに芸術を見に行ってきなさい」との

事務所の指示に従ってニューヨークに行った

ニューヨーカーの女性は みなノーブラだった

感銘を受けたSoweluは、日本でも流行らせようと

ノーブラで電車に乗ってみると見事にガン見されたという (258)

爆報!THEフライデーで紹介

●「もしかしてPARTⅡ」の歌手:美樹克彦は今…2度の離婚で数億円もの慰謝料を払い、木更津で一人暮らし

 

1984年、小林幸子とデュエットした「もしかしてPARTⅡ」が

29万枚の大ヒット

 

作曲も手がけ大金を手にし、

29歳の時に大企業の重役令嬢と結婚

しかしわずか2年で離婚

 

そして33歳の時、女優:田中美智子と

2度目の結婚するも、わずか4年で離婚

 

離婚の原因は、美樹の浮気

一番弟子を愛人にしていた

この離婚で3億円もの慰謝料を支払ったとも噂された

 

その後、その愛人と3度目の結婚したものの

無一文となった美樹は、表舞台から姿を消した

 

美樹は今…木更津で無一文になったとは思えない豪邸に住んでいる

自宅の周辺一帯で事業をしている社長と知り合いになり自宅を借りている

現在、3度目の結婚をした妻とは別居中で、一人暮らし中

美樹は、お金がなくても15年間 日サロに通い続けている

一応 作曲活動をしながら美樹克彦 音楽洋室でカラオケの講師をしている (6738)

●気を遣い過ぎる三浦大知

1997年、Folderのメインボーカルとしてデビュー

9歳とは思えない歌唱力とリズム感で和

製マイケルジャクソンと賞賛された

変声期を理由に、Folderでの活動を休業、

2005年3月30日ソロデビューを果たした

 

●打ち上げの参加者に気を遣う

ライブ後の打ち上げの帰るタイミングが難しい

主役がすぐに帰るのはおかしい、

かと言って主役がずっと帰らないのも

帰れない人が出てくるんじゃないかと考えてしまう

 

●年上のお姉さんに気を遣う

満島ひかりやAKINAなどが所属していていたFolderは、

唯一 男子だった三浦が一番 年下だった

「♪WANT YOU BACK」のPVでアフロヘアーのカツラを被らされた

他の女性メンバーは恥ずかしいのか、文句を言いながら撮影を開始

当時 9歳だった三浦は、メンバーの女性に気を遣い、

何も文句言わずアフロを被っていたという

 

●ドライブ中のブレーキに気を遣う (186)

スポンサード リンク