Tag Archives: E-girls

●デビューのきっかけ

2009年、16歳のとき、第12回全日本国民的美少女コンテストの本選出場

賞の受賞は無かったが、芸能事務所に声をかけられたのがきっかけ

 

●ダンスが得意

CanCam編集長の塩谷さんによると、

CanCamの撮影の合間に、E-girlsの楓と2人でダンス対決して遊んでいる

楓に負けないくらいダンスがとても上手い

 

Nissy(西島隆弘) の 「DANCE DANCE DANCE」のMVに出演し、ダンスを披露

小学6年生のときにクラブ活動でダンスを始めたのが、きっかけ

中学、高校はダンス部、立教大学でもダンスサークルに所属

 

●「ちゅん顔」が上手

モデル:chayによると、茜ちゃんは現場でも

盛り上げ隊長なんだけど結構 おとぼけキャラでもあり、

でも撮影に入ると一気にスゴいクールな顔だったり、

ガラッと人柄が変わる表情がスゴく上手い

その中でも「ちゅん顔」が上手

「ちゅん顔」とは、口をすぼめて眉毛を八の字にする表情

 

●目を見ただけで、その人の腹黒さが分かる

芸能界に入ってから、色んな人に会う

良い人だと思っていたんだけど、そうじゃない人もいた

そんな経験を経て、人の腹黒さが分かるように

指原莉乃は88点、ザキヤマは30点、100点に近いと腹黒い (714)

スポンサード リンク

2001年にデビューしたE-girls

石井はダンスだけでなく女優としても活躍

小学校2年生から始めたダンスが認められ、

E-girls入りした石井だが、本当に目指していたのは女優

 

2014年、そんな石井にチャンスが訪れる

映画「ソロモンの偽証」の生徒役として

約1万人のオーディションを勝ち抜き選ばれた

 

映画の撮影と同じころ予定されていたのが、E-girlsの初単独ライブ

石井は事務所スタッフと何度も話し合い、

映画の撮影を優先させることを選んだ

 

強い思いで撮影に挑んだが、

「石井はE-girlsで忙しいのは分かるが、しっかり気持ちを入れないと他の人に追い抜かれてしまうぞ」

成島出監督から厳しく言われた

ライブを諦めて映画に集中しているのに…悔しくて号泣してしまった

 

しかし持ち前の負けん気で見事に演じ切り高い評価を得た (256)

金スマで紹介

●芸能界を干されたHIROとE-girls

1990年にデビューした伝説のダンスユニット:ZOO

当時20歳だったHIROは、最年少ダンサーとして参加していた

デビュー2年目、1992年に武道館ライブを達成、絶頂を迎えた

1995年、ZOO解散

その後、HIROはすぐに新たなグループを結成し、再出発

しかしZOOという大きな看板が無くなってしまった後では、

中々仕事も貰えず、結局 そのグループもすぐに解散

芸能界的に言えば死んだも同じ、落ち目の人間に世間は冷たい

初めて知った社会の現実…

そしてHIROは、もう一度 武道館に立つ、と決意をする

1999年、30歳の時に、その決意を胸に夢へと向けて歩みだした

再び頂点に立つために目指した形は、

最高のダンサーとボーカルのユニット

 

メンバーを探すゼロからのスタートだった

HUROが目をつけたのは、当時のダンスシーンでカリスマ的存在だった

USA、MATSU、MAKIDAIの天才ダンサー、さらにボーカルを加えて、

EXILEの前身となるJ Soul Brothersを結成

事務所から貰える月給は、たったの6万円

牛丼屋で一つの牛皿をみんな分け合った事もあった

 

その頃、HIROは、avex社長:松浦勝人を訪ねた

松浦との出会いは、HIROの高校時代にまでさかのぼる

HIROが当時毎日のように通っていた貸しレコード店

その店長こそが松浦だった

大学生のアルバイトながら最新の輸入盤レコードに

独自の解説を加える事を考案して話題となり店の売り上げを

年間1億2年万円まで引き上げた凄腕の店長だった

高校が同じという縁もあり音楽好きの先輩後輩といった関係になった

それから十数年、彼はavexを創業し、音楽業界で絶大な力を持つまでに成長していた

 

「松浦さん もう一度ダンスで勝負がしたいんです」

プライドを捨て何度も頭を下げた

HIROはカラオケバーでの「ちょっと踊ってよ」というリクエストにも喜んで応えた

そして…「やるだけやってみろ」

松浦はavexとの契約を了承してくれた

こうしてHIROたちはavexから3枚のCDを発売

 

だが、当時は収入もほとんどなかった時代

HIROは松浦に頼み、avexのスクールでダンス講師のアルバイト

デビュー前の倖田來未や島谷ひとみにダンスを教えていた

夜は、知名度を上げる為に毎日 ステージ立った

ライブハウスだけでなく渋谷ハチ公前でのストリートライブ

「俺は本気で武道館をステージに立ちたいと思っている」

とHIROはいつもメンバーに語っていた

 

その後、2001年にボーカルATSUSHIが加入

EXILEとしてついにメジャーデビュー

デビューシングルは初登場4位

2002年10月、メンバーがそれぞれ50万円を出資し、有限会社エグザイルエンターテイメントを設立

社長のHIROを筆頭にメンバー是認が所属タレントであり社員

月給は15万円、東京青山に小さな事務所を借りた

ちょうどこの頃、HIROがアルバイトしていたavexのダンススタジオに現れたのが、松浦氏が手掛けるdreamの新メンバー

その中にいたのが、後のE-girlsのリーダー:Aya、Ami、Shizuka、Erie

松浦いわく「正直言うと本当に良いのがいないなという中で選んだ最後の4人」

入った当初から期待されていなかった4人

 

地方出身の彼女たちに与えられた住まいは、

avexで売出し中の年下の女優の部屋

女優が使うベッドの脇にあるわずか1畳しかないスペースに3人で寝ていた

居候生活2か月後、ようやく事務所が用意してくれた部屋は、

風呂もトイレも共同 築40年のぼろアパート

3人はこのアパートに4年間も暮らした

彼女たちは中学高校の青春時代の全てをdreamに捧げた

 

2003年、HITOは知人の会社と合併

社名を株式会社LDHに変更、本格的な事務所経営に乗り出す

 

新会社設立の2か月後には、

10枚目のシングル、ZOOのカバー「ChooChoo TRAIN」を皮きりに

1ヵ月で4枚のシングルをリリース

さらに暮れに発売したアルバムでミリオンを達成

そして2004年6月16日、EXILE初の武道館公演

その年の紅白歌合戦にも出場

 

本業が忙しくなったHIROは、ダンス講師を卒業

dreamにとってHIROは、遠い存在となってしまった

そして2003年9月11日、「うたばん」に出演

生まれて初めてゴールデンタイムのテレビ出演だった

オリコンで初のトップ10入りを果たした

 

ソロ活動を希望した主要メンバーの一人が脱退

それから間もなく、芸能人女子フットサル大会に参加

少しでも知名度を上げようと会社が決めた決断だった

そして毎日4時間ダンスレッスン後に猛練習

圧倒的 強さに優勝した

気が付けばダンスよりもフットサル中心の生活へ

彼女たちを歌手として売り出すには、どうしたらいいのか?

松浦は「dreamは解散する」という決断を下す

「正式に解雇するのは4か月後、それまでに新しい仕事を探すよう、それから今住んでいるアパートも出てもらう」

 

メンバーでお金を出し合い、機材を揃え、

スカウトしてくれる人を待って路上でライブ

解雇通告を受けてから間もなくShozukaの誕生会でのこと

HIROがATSUSHIとTAKHIROを連れて登場した

そしてこの時、マネージャーからHIROは初めて解散の話を聞いた

「実力もまだ全然見せていない もっと飛躍できるようなきっかけはあるんじゃないか」

とHIROはマネージャーに話した

マネージャーは松浦にメールを送る

“解雇の前にもう一度チャンスを下さい。彼女たちの未来をここで終わらせたくないです”

松浦はすぐにHIROに電話で連絡

「うちにdreamっているだろ?あの子たち可能性あると思うか?」

「はい、あると思います」

「HIROのところで面倒を見てやってくれないか?」

HIROは快諾した

その理由は、可能性よりもdreamへの情があったから

デビューから7年目、

2008年7月、解散を免れ、HIROが経営するLDHに引き取られた

 

「昔の僕が経験したZOOが、知らぬ間に終わっていたので、そこで共感して一緒にリベンジしようという感情が芽生えた」という

 

●E-girlsの原点

 

●お風呂に入らないE-girls Ami (8214)

●行動が雑すぎるE-girls Ami

E-girls Ayaによると

Amiはとにかく私生活の行動が雑すぎてよくケガをする

カップラーメンを作る時に熱湯を自分の手にかけて大火傷を負ってしまった

その雑な行動から1年に何回も肋骨にヒビが入る

 

ちなみに火傷はEXILE ATSUSHIオススメの薬を塗って完治したという

 

●シャワーもお風呂も大嫌い

Amiはあまりお風呂に入らない

今日は汚れたな、と思った日がお風呂に入る日

これまでのお風呂に入らなかった記録は5日

お風呂に入っていない時の下着を変えるタイミングは、都合が合った場合

 

幼い頃に観た映画「ジョーズ」の影響で湯船にもずっと入れなかった

湯船に一人で入れるようになったは、中学生になってから

(2013年11月7日 ダウンタウンDX 放送)

 

●金髪

LDHに移籍してDreamとしてのイメージを変えていこうと思い、

軽い気持ちで金髪に染めた

一人だけ金髪なので「髪の毛を黒くしてくれないか?」

と大人に何度も言われたが、頑なに守り続けてきた

別の日「明日ジャケ写だから黒くして来てね」

「はい分かりました」と言いつつ、当日金髪のまま現地に登場

何回か繰り返すと、スタッフは諦めてくれた

染めるのは、1ヶ月に1回の頻度

 

●男を落とすワザ

男性の方を借りて寄り添い寝たふりをして「こわい夢みた」

 

●貧乏時代

貧乏時代、240gのビッグサイズのポテトチップス1袋を

100円ショップで買ったジップ付きのビニール袋に入れて10袋に小分け

それを10日分のお弁当にしていた

 

●物持ちの良さ

マネージャーからの貰い物のTシャツは、着続けて10年

前髪を切るハサミは、使い続けて21年

 

●親友:奈緒さん

Amiの下積み時代を支えた小学校時代からの同級生

誰にも言えない事を奈緒に聞いてもらって、気持ちを保ってきた

 

●幼少期

・姉によると、幼い頃は本当に自由奔放でわがままだった

・思い立ったら即行動

自転車にヘルメットの通学が嫌だと、スプレーでピンクに塗った

校門をくぐると「はい そこのピンクのヘルメットそのまま職員室 来なさい」

職員室でシンナーを渡されてヘルメットの色を消すはめに

・小さい頃から歌手に憧れ合唱団に所属し歌っていた

・dreamのオーディションに合格し、14歳のAmiは1人で上京

(2015年3月7日 バナナマンの決断は金曜日! 放送)

 

●理想のプロポーズ

ディズニーランドのシンデレラ城の前

白馬に乗って来た男性がひざまずいて指輪を差し出す

「幸せにします。結婚してください」と言ってほしい

 

E-girlsの他メンバー

 

●撮影中、居なくなってしまうDream:Erie

その理由は「みんなといるのがイヤ」だから

一人が良い、みんな若いので

楽屋もおしゃべりがスゴいのでイヤフォンして外に出るという

 

●実は下着がエロいDream:Aya

Amiによると、AyaはTバックしか履かない

ちなみにDream:Shizukaは、スヌーピー柄のスポーティーな下着を着る

 

●Shizukaが 新年会で飲みすぎてトイレで「ごめんなさい」を連呼

普段 クールで物怖じしないShizukaだが、

事務所の新年会でお酒を飲んだら急に泣き出した

「ごめんなさい!ごめんなさい!私が全部 悪いんです!」

事務所の社長:HIROにも「見捨てないでください!」

ちなみにAyaは酔っ払うとHIROに絡む

 

●Eriは奇声を上げるほどエビが嫌い

普通にエビは食べられるが、頭付きのお造りが怖い

 

●方言がスゴいFlower:重留真波

宮崎出身の重留、Happiness:YURINOとSAYAKAも宮崎出身

宮崎弁はイントネーションが激しい

(2014年12月15日 しゃべくり007 放送)

●芸能界を干されたHIROとE-girls

●退路を断ったFlower:鷲尾伶菜 (39515)

スポンサード リンク