2万種類の空き缶を集める元たま:石川浩司

1990年、「さよなら人類」が大ヒットし、

独特な音楽で多くのファンを魅了した「たま」

「ついたーっ!」でおなじみの元たま:石川浩司の生態

 

●太鼓との出会い

そもそも19歳のときにギターの弾き語りでソロで歌い始めた

風呂無し、共同トイレのアパートに住んでいた

唯一の楽しみが、燃えないゴミの日に街を徘徊し、

色んなモノをかき集めてくるだった

一時期、家にテレビが8台あったことも

ある日、太鼓が落ちていた

みんなでライブイベントするときに、

おふざけで後ろで叩いたりしようと持ち帰った

それが、石川が太鼓を叩くきっかけ

 

●2万種類以上の空き缶を収集

全てを飾りたいが、家の中に空き缶が

2万本+2万種類以上あって収拾がつかない状況

こだわりは、自分が飲んだ缶のみを集めていること

そこそこの一軒家を借りて、保管している

他にも、インスタントラーメンの袋を収集

(174)

スポンサード リンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

スポンサード リンク