美人ハーフ歌手:サンディーは今…フラダンサーのカリスマに転身

爆報!THEフライデーで紹介

 

美人ハーフ歌手:サンディー

1979年、「♪ラヴ・スコール」が「ルパン三世」のエンディング曲に抜擢

スペイン人と日本人のハーフという可愛らしい顔立ちでグラビアでも活躍

 

世界的スター:デヴィット・ボウイは、

サンディーを生で観ようとわざわざ日本にライブを観に来たほど

しかし1990年代に入ると芸能活動が減り、表舞台から姿を消した

 

●美人ハーフ歌手:サンディーは今…フラダンサーのカリスマに転身

 

サンディーは今、フランダンス教室の先生に

フラの世界ではかなりの大物

芸能活動休止後、指導者になるためハワイで20年間修行

日本で滅多にいない最高指導者の資格を取得

15年前に東京にフラ教室を開校した

教室は全国に3校あり、生徒は600名以上

(595)

スポンサード リンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

スポンサード リンク