防湿庫にカメラを保管するHey!Say!JUMP:中島裕翔

Hey!Say!JUMP:中島裕翔の生態

10歳でジャニーズ事務所に

2007年にHey!Say!JUMPのメンバーとしてデビュー

 

●ムードメーカー

山田涼介によると

中島は、一見クールに見えるが、

一発ギャグを披露して場を盛り上げてくれる

テレビでは伝わりづらいスタッフのモノマネで笑わせてくれる

 

●コレクション

カメラとレンズを2台の防湿庫に保管するほどのマニア

ミラーレス一眼3台、コンパクトデジタルカメラ1台、一眼レフ1台、

インスタントカメラ5台、組み立てキットカメラ等々

コレクションだけでなくメンバーの撮影もしているが、腕は素人

 

他にもベストジーニストを目指すためジーンズを多数 コレクションしている

 

●失言

知念侑李によると

些細なことで怒っている時の一言が怖い

メチャクチャ怖い振付師に「お前動くな!」と言われ、

「位置を確認してただけ」と漏らす

 

●モテ期

小学5年生からジャニーズjr.として活動していた中島

6年生の女子から急に階段の踊り場で壁ドンされた

恐怖に怯えた中島を通りかかりの先生が助けてくれた

 

●理想の夫婦像

母親よりも年上の父親が尻に敷かれているのを見て、

「いま亭主関白じゃやっていけないですよね」と思っている

 

●中学2年生から始めたドラム

(1107)

スポンサード リンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

スポンサード リンク