カツラに合うキャラに変身する棋士:佐藤伸哉

明石家さんまのコンプレッくすっ杯で紹介

●カツラに合うキャラに変身する棋士六段:佐藤伸哉

 

佐藤棋士は、カツラを被ると気恥ずかしい

いつしかカツラに合うキャラクターになりきる事で、

気恥ずかしさを紛らわせた

 

 

第62回 NHK杯テレビ将棋トーナメントで

カツラに合わせチャラ男キャラで対局に挑んだという

豊島六段の印象はいかがですか?の問いに、

「豊島?強いよね。序盤 中盤 終盤 隙がないと思うよ。だけど俺は負けないよ!」

 

キャラ作りに気をとられ過ぎたのか、一回戦で敗退した

 

あまりにも早く負けたので収録時間が余った

 

収録時間が余ると対局を振り返る感想戦が行われる

 

時間にして15分~20分、

キャラを通せなくなりカツラを被ったまま素で対応したという

 

今後は、黒髪、メガネのネガティブキャラや外国人キャラも思案中

 

カツラの毛が傷まないように使ったら即 専用のシャンプーで手洗い

「カツラは友達のような存在。一日ありがとう」

毛が痛まないようにバスタオルで優しく拭き取り、

ペットボトルに被せて日当たりのよいところで天日干し

(338)

スポンサード リンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

スポンサード リンク