NMB48に近付くためにNSCに入った大島泰徳の息子:雅斗

アウト×デラックスで紹介

 

中日ドラゴンズと日本ハムファーターズで活躍し、

本塁打王や2000本安打など多くのタイトルを獲得

引退後は日本ハムファイターズの監督も務めた

偉大なプロ野球選手:大島泰徳

 

そんな大島の息子:雅斗は…

●NMB48に近付くためにNSCに入った大島泰徳の息子:雅斗

 

現在 彼は、実家が東京なのに

わざわざ大阪のNSCでお笑いを学んでいる

その理由は、NMB48が好きすぎて近付くため

 

「ゆくゆくはNMB48と結婚したい。その過程でお笑いも頑張りたい」らしい

 

12、3万の収入で12万円をNMB48のCDに使っている

借金してもシングル出るたびに120枚くらい購入している

部屋に入りきらない500枚のCDはベランダに放置

 

お笑いをやるための条件としてオタクを止める事を父と約束した

(313)

スポンサード リンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

スポンサード リンク