情緒不安定な小林麻耶の生態

情緒不安定な小林麻耶の生態

 

●姉妹唯一の喧嘩の原因は、夕張メロン味のハイチュウ

小林は、妹:小林麻央が生まれてから結婚するまでチューをし続けてきた

姉妹は本当に仲が良かったという

ケンカは一度だけ、小林が中学校3年生の時…

友人から貰った夕張メロン味のハイチュウが原因だった

学校から帰ってきたら夕張メロン味のハイチュウを食べようと思っていた

帰ると…夕張メロン味のハイチュウがない!

「どうしてないの?」と言うと「食べちゃった~」

小林が楽しみにしていたハイチュウを麻央が食べてしまった

それまで小林は妹に全てお菓子やケーキなどあげていた

麻央は何も考えず、いつも通り食べて良いモノだと思ってしまった

小林にとって夕張メロン味のハイチュウは特別だったらしく、大号泣して激怒

小林は母親も父親も味方にし、麻央を謝らせた

麻央は、いまでも夕張メロン味のハイチュウを見るとトラウマを感じるという

 

●麻耶のまんじゅう時代

留学する事が夢だった麻耶は高校生の時にアメリカへ1年間 留学

1年間の留学生活を終え帰国した時、

出発した時の倍くらいの体重になって帰ってきたという

空港に迎えに行った麻央は、誰だか分からなかったという

この頃は、まんじゅうと呼ばれるほど顔がパンパンに

悔しくてすぐにダイエット、和食に変えるだけで増えた分の半分も減少

 

●「恋のから騒ぎ」出演のきっかけ

大学ではテニスサークルに所属

文化祭で「恋のから騒ぎ」のオーディションを受けませんか?と声をかけられた

 

●小中学校時代は父親の仕事の都合上 転校の繰り返し

学校学校で、どうしたらいいのか?を

周りを見て子供ながらに気を遣っていたという

生まれは新潟県→埼玉県で2回 転校→兵庫県→東京都で数回の転校

 

この転校の繰り返しにより、ぶりっ子が備わっていく

他人に嫌われないように生きていく術を磨いていった

 

●理想の男性のタイプは王子様系

麻耶が開催する女子会のメンバー Aqua Timezのキーボード:mayukoによると

女子会で話される小林の理想の男性は、

王子様系、イケメン系、マッチョ系など迷走しているが、比較的 王子様系が多い

男性にはとにかくモテる

ただかなりの面食いのため どんなに男性が

言い寄って来ても顔が良くないと彼女の中ではカウントされない

とにかく外見重視で、かと言っていわゆるイケメン系でもなく、

濃い顔も無理そだそうで、言いて言うなら理想は白馬の王子様系

最近は「モテないですよ」という嘘をつくのを止め、認めるように

「結構 モテちゃうから(モテる秘訣は?)ちょっと分からないですぅ」

 

ダッフルコートが好き

 

●自分の話を聞いてくれないとヤンキーになる

小林の中で「悲しいボタン」みたいなものがあるらしく

女子会などで自分の話が周りに理解してもらえないと、

いきなり態度が急変してヤンキーになる

極度の寂しがり屋なので「私を悲しませるとダメよ」という合図を出している

小林のヤンキーとは?ぶりっ子の範疇での拗ねる行為

 

●気に入らない事があるとミーティングしたがる

自分に嫌なことがあったり、嫌なことを言われたら、

後日 その相手と食事を兼ねたミーティングを開催する

本人と直で会って話をしないと気がおさまらないらしく、

ヤンキー口調で相手になぜあんなことを言ったのか?理由を迫る

 

●男を手玉にとる技術

行列のできる法律相談所に出演した高橋真麻によると

フジテレビでも小林麻耶のぶりっ子は有名だった

フジテレビの局長が小林とゴルフをした

パターを決める時に

「これ決めたら俺のこと 好きになってくれる?」と冗談で言った

フジテレビの局アナだったら「何言ってるんですか?」

「入れたらちょっと考えますよ」といった対応だが、

小林はそこで「もう好きになってますよ♥」と発したという

 

●後輩アナウンサーの妬み

小林本人によると、TBSのアナウンサーの時代、

後輩アナウンサーが「麻耶さん 聞きたいことがあるんです」

後輩からアドバイスを求められた事が一度もなかった小林は、

ついに先輩として頼れるアドバイスを言えると思い、

「なになに?何でも聞いて」と言うと

「麻耶さんはたくさん番組持ってますよね?編成の誰に媚びてるんですか?」

それはアドバイスを求められたのではなく後輩の妬みだった

 

●2度のプロポーズ

大学の先輩にプロポーズされ断ったのが23歳

フリーになり意気込んで臨んだ「総力報道!THE NEWS」が

2010年3月26日に終了し、どん底まで落ちた小林は体調を崩した

そんな時、お付き合いはしてない同期の社員から

「結婚しよう」とプロポーズされた

しかし気分が落ち込んでいた小林は、結婚という気持ちになれなかったという

 

●実は海老蔵のファンだった

歌舞伎が好きで、海老蔵の舞台も何度も観に行っていた

家族団欒で「市川海老蔵は本当にカッコいい」と言い続けていた

するといつの間にか妹の旦那になっていた

 

●常に奇行

小林を担当している美容師:中村章浩によると

普通、シャンプーをしている時、寝るか、目をつむるかだが、

小林は、ずっと目を開けてキョロキョロしている

ヘアカラーをして一人で待っている時、

周りに誰もいないのに「っお!」「っあ!」「あああ!」

ひこり奇声を挙げている

 

行きつけのRISTORANTE MORITA DA DaBabboでは、

バイキングの生放送でオムライス作りを披露する企画で

店のキッチンを借りて練習

ひとりオムライスを作っているのに「できました!」「星3つです!」

 

友人のヨガトレッチトレーナー:小池田によると

食事をするために待ち合わせすると、常に小林が先に席についていて

誰もいないのに笑っている

 

・鏡に映った自分に話しかける

朝 鏡に映った自分に「今日も頑張ろうね」と話しかけている

 

箸を落としたら「箸さんごめんなさい!」

壁にぶつかったら「壁さん大丈夫ですか?」 (3270)

スポンサード リンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

スポンサード リンク