イライラが止まらないクリープハイプのボーカル:尾崎世界観

クリープハイプのボーカル:尾崎世界観

その才能は、音楽だけでなく初の小説「祐介」4万5千部を売り上げ

自身の日常を綴ったエッセイ「苦汁100%」は2万5千部を売り上げた

そんな尾崎は、日々エゴサーチしてイライラするtweetを探している

 

●イライラが我慢ができない

エゴサーチをして、納得できないことが書かれていると、

まず相手のアイコンを確認する

ピースの星形の画像をアイコンにしているユーザーには、

何を言われても痛くもかゆくもなく許せる

画像から特定できない場合は、プロフィールを確認する

資格とりたい、と書いていたら許せる

プロフィールでも特定できない場合は、過去にさかのぼる

 

許せないことは、ラジオで話し、復讐する

証拠のtweetはスクリーンショットで撮っておき、

ラジオで喋り終わったら消していく

 

●ビニール袋

ライブや舞台で渡されるパンフレットの入ったビニール袋

ライブ中にビニール袋の音が気になってしまう

他にも咀嚼音や、水が喉を通る音も気になる

 

●引っ越し業者の靴下

引っ越し業者が外と部屋を行き来する時、自分の靴を踏んだりして運んでいる

外履きの靴の上を踏んだ靴下で部屋に入られると、思わず舌打ちをしてしまう (24)

スポンサード リンク
スポンサード リンク