ドランク塚地にハマる女優:木村多江

櫻井有吉アブナイ夜会で紹介

これまで演じてきた役柄から、日本一不幸な役が似合う女優

 

●ドランク塚地にハマる女優:木村多江

ドランクドラゴンの塚地武雅と12年前にドラマで共演した際、

木村が生まれて初めて一目惚れした

2015年の初夢に塚地が登場したという

その魅力は、テレビで見せているほんわか優しいイメージなのに、

現場で会うと紳士的で男っぽくカッコいい

そのギャップにドキッとした

 

●ダンスはプロ級

幼少の頃にクラシックバレエを始めて以来、

30年以上に渡り、タップダンス、

ジャズダンスなど様々なダンスをやってきた

中でも日本舞踊は、流派を名乗ることができる名取の資格を持つほどの腕前

そんな木村が通うダンススタジオが、BEATNIK STUDIO

先生は、一世風靡セピアの振付師としてデビューし、

舞台などの振付を手掛ける川崎悦子

俳優やプロダンサーも通う本格的なスタジオ

ダンス歴が長い木村は、身体が非常に柔らかい

女優としての表現を力を高めるためにダンスをしているという

(371)

スポンサード リンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

スポンサード リンク