手作り弁当を捨てる元巨人:木田優夫

有吉ゼミで紹介された結婚できない元巨人:木田優夫

1986年、巨人にドラフト1位で入団

150キロの速球を武器に先発、中継ぎ、抑えと何でもこなし、

その後、日本人8人目のメジャーリーガーとして海外でも活躍

そんな木田は、いまだに独身

その理由は、自分のペースを変えたくないから

 

●ペースを変えられたくない元巨人:木田優夫

結婚願望はあるが、野球のペースを乱す女性が許せない

 

・手作り弁当を捨てる

それは木田が最も輝いていた頃…

彼女の家に宿泊した木田、翌日は試合の為、新幹線で広島へ

「明日のご飯はどうする?」「明日 昼は新幹線で食べるから大丈夫」

しかし翌朝、彼女が弁当を作って渡すと

「はぁ?何 作ってんだよ。何でお前に食べるもの決められなきゃいけないんだよ」

俺のペースを乱さないでくれよ、と

彼女が早起きして作った弁当は、中身を捨てたという

 

・デートの約束NG

女性とのデート中

「土曜の夜って空いてる?一緒に行ってみたいイタリアンがあるんだけど」

「ごめん 約束は出来ないな。予定決めちゃうとペース乱れちゃうから」

試合で打たれたりすると人と会いたくなくなる時が多いから

 

こうして木田のペースに付いていけず女性は去っていく

2014年9月、28年間の現役生活から引退した

 

そんな木田の理想の女性は、宇宙戦艦ヤマトの森雪

(692)

スポンサード リンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

スポンサード リンク