元セレッソ大阪:杉本倫治は今…救急救命士に転身

明石家さんまの転職DE天職で紹介

 

●元セレッソ大阪:杉本倫治は今…救急救命士に転身

 

2000年、セレッソ大阪に入団するとすぐにストライカーとして活躍

 

2001年の天皇杯ではチームを決勝戦に導くゴールを決めた

翌日スポーツ紙では一面を飾り、入団2年目、20歳にして年収1000万円

 

2004年、右脛を疲労骨折…完治しないまま翌年、24歳の若さで現役を引退した

 

そんな杉本倫治は今…救急救命士に転身

 

引退後、半年間の猛勉強の末、倍率10倍の消防官試験に合格

 

大阪市消防局の消防士となる

 

より多くの人命を救いたいと4年後、救急救命士の資格を取得

 

朝9時から翌朝9時まで24時間の勤務体制

(1358)

スポンサード リンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

スポンサード リンク