もやもや病に苦しんでいる女優:松原愛

爆報!THEフライデーで紹介

 

1975年から放送された「独占!女の60分」で

10年以上 リポーターとして活躍した女優:松原愛

1981年、26歳の時に

150万枚のヒット曲「昭和枯れすゝき」の作詞家:山田孝雄を結婚

1982年、「女の60分」終了と共に表舞台から姿を消した

 

●もやもや病に苦しんでいる女優:松原愛

 

脳の毛細血管が勝手に発達し

タバコの煙のように見えるため「もやもや病」と呼ばれている

 

もやもや病 自体に症状があるわけではない

 

恐ろしいのはもやもや病が、脳梗塞や脳出血を引き起こすから

 

松原の場合、もやもや病で右脳の血管が詰まった結果、脳梗塞に

脳への血流が不足し、手足のしびれや記憶障害を起こしてしまった

 

47歳の時に発症して以来、松原は根気よく もやもや病と付き合っている

 

現在は日常生活を送れるまでに回復し、元々やっていたカラオケ教室も再開

(923)

スポンサード リンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

スポンサード リンク