元アイドル沢田富美子は今…不動産会社を経営する女社長に転身

 

●1980年代ポスト松田聖子と呼ばれた正統派アイドル沢田富美子がに転身!都内にビル10棟を持つ総資産50億円以上の大富豪になっていた

 

ふわふわの髪にフリフリの衣装でポスト松田聖子と呼ばれた沢田富美子

デビュー曲「ちょっと春風」を松田聖子の「裸足の季節」を手掛けた三浦徳子と小田裕一郎が担当

清楚なルックスで人気を博した

しかしデビューからわずか5年…1986年、アイドルとして限界を感じ芸能界を引退

 

●元アイドル沢田富美子は今…不動産会社を経営する女社長に転身

出版した投資本も10万部を超えるベストセラーに

いまや不動産業界で知らぬ者はいないカリスマ投資家

港区の一等地を中心に10数カ所にビルを所有

1棟あたりの値段は7億円で総資産は50億円以上

小学生から1人でモデルルームに出入りするほどの不動産好きだった

 

19歳の時、事務所との契約金や貯金を使い始めて投資

購入したのは大田区池上の2500万円の新築ワンルーム

ローン7万円の家賃は8万円、利益1万円で10年間持ち続けた結果…

バブル景気に乗り、池上の地価が上昇、10年後の売却利益は800万円

このお金を元手にマンション売買を繰り返し、資産を蓄えた

 

38歳になった時、1億円でビル1棟を購入

選んだのは麻布十番、当時は地下鉄の駅もなく陸の孤島と呼ばれていた

選んだ理由は新駅建設の噂

5年後、ラッキーなことに地下鉄の駅だけじゃなく六本木ヒルズも建設された

麻布十番のビルの売却価格は6倍以上に

堅実な投資はバブル崩壊も影響なく、

総資産50億円以上のカリスマ不動産投資家に成長

(1461)

スポンサード リンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

スポンサード リンク