美人すぎるタクシードライバー:生田佳那が卒業したのは、立教大学ではなく文教大学

2014年、週刊ポストがドライバーとして研修中の生田を掲載

すぐに注目を集め、グラビアデビュー、CM、ドラマに出演

 

タクシードライバーになった理由が、人と交わらないから

他人と交わるのが嫌いで気を遣わない友人は、一人もいない

客がいない1人のドライブ中が至福の時

職務中の食事は、ひとり吉野家

 

●彼氏が運転下手だと別れる

自分より下手だと魅力を感じない

彼氏の運転で一番見るのは、アクセルとブレーキ

優しさを感じないとNG

 

●立教大学出身を詐称

実際に卒業したのは、立教大学ではなく文教大学

最初は、立教大学卒がネットニュースに掲載された

あっと思ったが、否定しなかった (0)

スポンサード リンク
スポンサード リンク