大物カメラマンに盾突いた甲斐よしひろ

1974年、甲斐バンドでデビューした甲斐よしひろ

 

●大物カメラマンに盾突いた甲斐よしひろ

デビューした1974年、ある有名雑誌の写真撮影、

カメラマンは、杏里、浜田省吾、吉田拓郎など

数々のアーティストを撮ってきた大物カメラマン:大川奘一郎

彼が新人を撮ることさえ異例だった

「オマエらジャンプして」「ジャンプ?」

まるでアイドルのようなポーズを注文

デビュー仕立ての甲斐だったが、

「僕たちジャンプとかするようなバンドじゃないんで、できません」

「新人のくせに 何言ってんだよ。オメェこの業界で食えなくしてやるぞ」

この一言に甲斐は、100万円近くするであろうカメラを破壊

胸ぐらを掴み「5年後、どっちが生き残っているか勝負してやろうじゃねぇか!」

 

その後、甲斐は言葉通り「HERO」などのヒット曲を連発

未だにトップを走っている

 

●同級生は、漫画家:小林よしのり

「おぼっちゃまくん」「ゴーマニズム宣言」の漫画家:小林よしのり

と甲斐バンドの甲斐よしひろは小学校、中学校、高校とずっと一緒 (1517)

スポンサード リンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

スポンサード リンク