夫婦で年収1000万円稼ぐ女性プロゲーマー:百地裕子

日本人初の女性プロゲーマー:百地裕子

夫の百地祐輔もプロゲーマー

2010年、レディース大会 優勝

2011年、シンガポール大会 準優勝

2013年、東京ゲームショウ ベスト8

互いに格闘ゲーム大会で優勝経験があるトッププレイヤー

元々ゲームが好きで、一番ハマっていたのは大学生の頃

バイトもゲームセンター、バイト代もゲームにつぎ込む生活

2011年からアメリカのプロゲーム団体に所属

前職の営業職と比べると年収は約3倍

 

その収入源は、

・スポンサーからの収入

大会で上位に入賞、もしくは注目される活躍をすると

スポンサーから声がかかる

2011年に国内のトッププレイヤーを倒し、

その動画をアメリカのプロ団体が観て、スカウトされた

契約形態はそれぞれだが、百地の場合は、月給制

 

・世界のゲーム大会で賞金を稼ぐ

夫の百地祐輔は、世界大会で2度優勝している

その優勝賞金が、400万~500万円くらい

 

・プロゲーマーは、海外でアスリートビザが取得できる

 

・1日10時間の練習 (1131)

スポンサード リンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

スポンサード リンク