女優:結城美栄子は今…陶器で彫刻を作る陶芸家に転身

爆報!THEフライデーで紹介

●「肝っ玉かあさん」でブレイクした女優:結城美栄子は今…陶芸家に転身!

1960年、17歳の時に東映ニューファイス第7期に合格

石立鉄男や細川俊之、真屋順子などが同期

1968年に放送されたドラマ「肝っ玉かあさん」

原宿のそば屋「大正庵」を舞台に繰り広げられる人情劇

そば屋で働く従業員を演じた結城

1974年、ミュージシャンの男性と結婚

2人の子宝にも恵まれ幸せな生活を送っていた

●結城美栄子は今…陶器で彫刻を作る陶芸家に転身し世界的アーティストに

パークハイアット東京のカフェの壁に飾られている1mほどの巨大なオブジェ、

他にもエントランス、エレベーターなど至る所に結城の作品が飾られている

1泊100万円のスイートルームにも飾られ、

ジョニー・デップが「部屋ごと持って帰りたい」と大絶賛

40歳から陶芸を始めた結城は瞬く間に才能を開花

独創的な作品が話題を呼び、わずか2年で個展を開き写真集も発売

そしてパークハイアットのデザイナーに目がとまりオファーされた

自宅を作業場にし旦那と孫に見守られながら陶芸に打ち込んでいる

時間があれば粘土をこねて作品を作りリビングに置いてある専用の釜で焼く (2983)

スポンサード リンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

スポンサード リンク