芋洗坂係長は今…漫画になった伝説の食堂を経営

体重100㎏超でキレキレダンスを見せる芸風で、

2008年 R-1グランプリで準優勝し、ブレイクした芋洗坂係長

 

●芋洗坂係長は今…漫画になった伝説の食堂を経営

 

それは北九州市 門司港にある二代目 清美食堂

クッキングパパにも登場した伝説の食堂

 

清美食堂は、芋洗坂係長が生まれる前に、母:清美さんが開店させた食堂

地元の人に愛され、北九州市の名店だった

しかし店を継ぐはずだった長男の芋洗坂係長が、

ダンサーになるため上京したため後継者がいなくなり、1999年に閉店した

 

いくつものオーディションを受けるもののダンサーとして鳴かず飛ばず

1989年に芸人テンションとして活動

その後、相方の田口浩正が役者としてブレイク

ピン芸人として2008年 R-1グランプリで準優勝した

 

芸能活動する中で、大切な店を自分のせいで

潰してしまったことを後悔していた

2014年、母のため清美食堂を復活させた

芋洗坂係長が芸人や舞台で東京にいる間は、

幼馴染の店長と姉の範子さんが店を切り盛り

芋洗坂係長と共に帰省した時には、13歳年下の妻も店に立っている

 

門司港発祥の「ちゃんらー」は、客の8割が注文する

ちゃんぽん麺をいりこ出汁で煮込み、豚肉、もやし、キャベツを炒めて、

上に乗せるだけのシンプルなメニュー (1)

スポンサード リンク
スポンサード リンク