チラシモデルからのし上がった蛯原友里

1979年、宮崎県のド田舎、佐土原町に双子の姉として誕生

実家の目の前は田んぼ、裏は山、父の両親は農家

小さい頃は、稲刈りを手伝っていた

 

●父の仕事は、ヨウ素の製造する化学工場の工場長

九州男児の父は、しつけに厳格

約束を守らない、陰口を言うと怒られた

父が帰ってくるまで夕食に手を付けられない

 

●習い事を辞める時は、妹と一緒

日本舞踊の先生だった祖母に、

気づいた時から習い始め、高校生くらいまで続けていた

 

●小学校から帰宅すると

家のルールで腕立て、腹筋、背筋、スクワット、鉄アレイを200回

仕上げに家の周りをうさぎ跳びで10周してからでないと遊びに行っていた

水泳の最初のメニューが、20分で100mクロール10本から始まる

サボりは絶対NG、疑わず守っていた

小学6年生の時には、宮崎県大会の50m平泳ぎで優勝

中学では、姉妹揃ってバスケ部に入部

性格は、友里が活発、妹の英里がおっとりで、妹がフッた男子から告白されたことも

先に告白されるのは、必ず妹

受験ストレスで1日5食のドカ食いで8㎏の激太り

 

●高校卒業後は、福岡にある九州産業大学芸術学部に進学し、女子寮で生活

妹は看護師を目指し、千葉に

 

●スカウト

友人とデパートで買い物していたら、優しいそうなお婆さんから

「あんた目がキレイね。こんな仕事興味ない?」とスカウトされモデルに

地方のチラシモデルは、超過酷

鹿児島ロケは日帰り、ヘアメイクも荷物運びも一人で

撮影用の靴は、用意されないので、30足を持参していた

 

東京のモデル事務所に、自ら売り込み、上京 (0)

スポンサード リンク
スポンサード リンク