女優:黒木華のデビューのきっかけ

大阪府高槻市出身

●デビューのきっかけは、俳優・劇作家・演出家:野田秀樹

それは古田新太と宮沢りえの舞台「ザ・キャラクター」

事務所のオーディションに応募しては、書類審査で落ちるのが常だった

大学2年生のとき、野田が大阪でワークショップを行うと知った黒木は、

そのオーディションに応募して合格、ワークショップに参加

そこで野田から「今度 舞台のオーディションがあるから良かったら来る」

と誘われ、個人でオーディションを受けに行き、見事合格、舞台に上がった

 

●ムロツヨシとの仲

映画「幕が上がる」で共演したムロツヨシと仲が良い

ムロツヨシの自宅で、ムロしゃぶをご馳走になったことも

 

写真週刊誌にスクープされる炎上商法を狙い、

黒木にトイレットペーパーを買ってきてくれと指示

先輩の言うことなので「シングルですか?ダブルですか?」

トイレットペーパーを袋に入れて来たら、

スクープの格好の餌食になるところだったが、

黒木は買ったトイレットペーパーをリュックに詰めて持ってきた

 

富士市で撮影した映画「幕が上がる」では、

ムロツヨシにスナックに連れて行かれた

さらに2人でスーパー銭湯にまで

 

●親友で大学の同級生:島守央子(チャコ)さんによると

服はベッドにバンと置いてあって、黒木は部屋の整頓が苦手

黒木は好きか嫌いか はっきりしていて、恋愛について教えてもらうことが多い

「それは好きなのかい?嫌いなのかい?まずそこから決めようじゃないか?」と

 

●実は肉好き女子

「400gは普通に」 (818)

スポンサード リンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

スポンサード リンク