Monthly Archives: 1月 2018

7年前、下積み時代から慕う先輩であるback numberの

清水依与吏と2人で食事をしていると

偶然、清水の知り合いのロン毛の男性と出会う

突然「ちょっと手相を見せてくれませんか?」と占いを始めた

「あなた結構 短気でしょ。部屋汚いでしょ」

次々と自分の性格を当てられる

そして「今 バンド辞めようとしてるでしょ?」

当時、全く人気が無く就職活動を始めていた

「続けていれば絶対良い事ありますよ。あなたはキーパーソンに出会って29歳の時にあなたが掲げている大きな目標が叶います」

「普通にしていたら予言は叶いません。ある行動を起こしたら、それをきっかけに運気が開ける。それは両親に感謝の気持ちを伝えなさい」

田邊はすぐに両親に感謝の気持ちを伝えに実家に帰った、

 

しかし半年以上経ってもバンドの状況は変わらず

メンバーと相談し、バンドは解散。就職することを決意した

そしてバンド最後のライブ終了後、現在のマネージャー吉田さんと出会う

吉田さんが来た次の日から、レコード会社、

事務所など色んな所から連絡が来出した

その日を境にライブの観客数も激増

2年後にはメジャーデビューが決定

そして田邊が29歳の時、夢だった日本武道館でのワンマンライブを実現した

 

そのロン毛の男性が、経済界、芸能界の大物、海外の大富豪を顧客に持つ占い師:暁

彼によると「世の中、努力も大事なんですけど結局 運」だという (62)

スポンサード リンク

2011年、第7回 東宝シンデレラオーディションで

4万4120人の中からグランプリを獲得

映画「君の名は。」で三葉役を演じた上白石萌音は、

審査員特別賞を受賞し、姉妹揃って芸能界デビュー

 

●上白石家のルール

1、「お風呂に行ってきます」

お風呂に行くときに「お風呂に行ってきます」と宣言しないといけない

今からお風呂を独占しますよ、という意味で使われている

2、年越しで家族でジャンプ

 

●ぬいぐるみのモクツ

店で一目惚れして購入した赤いウサギのようなぬいぐるみ

モクツという名前を付けて夜一緒に寝ている

 

●フィルムカメラをコレクション

父から譲り受けたモノや自分で購入したモノなどたくさんコレクションしている

 

●炊飯器になりたかった

小学3年生、ゼリーになりたい友人もいたほど物になりたい時期があり、上白石は、温かいからと炊飯器になりたいと思った

 

●メキシコに住んでいた

小学1年~3年まで父の仕事の関係でメキシコに住んでいた

そのためスペイン語が話せる

 

●スポーツ刈りの男性が苦手

柔らかい感じに見える前髪があった方が好き

本を書いている知的なピース又吉がカッコイイと思える (9)

母:木村響子は2017年1月に現役を引退した元女子プロレスラー

現役時代は、主にヒールとして活躍

蛍光灯デスマッチなどハードな試合を繰り広げた

娘の木村花は、武藤敬司の下で修業し、2016年にプロレスデビュー

そんな親子女子プロレスラー同士の親子喧嘩がスゴイ

 

 

髪の毛を掴むことで相手の頭をコントールできるため、

母と娘は髪が抜けるまで掴み合う

車内で言い合いになると後部座席に座る娘が助手席の母の髪を掴んでくる

 

親子喧嘩中に開催された木村花デビュー記念興行で親子対決が実現

喧嘩中なので徐々にヒートアップ

母は娘の太ももに全力キックし、顔面にマジ蹴り

腕ひしぎ逆十字固めで母が勝利し、娘は涙しながら悶絶

娘の痣がついた顔を見て「天然アイシャドーだね」と笑っていた (17)

雛形あきこが再婚した俳優の天野浩成

仮面ライダー剣で仮面ライダーギャレンの橘朔也役を好演した俳優

その後、舞台やドラマを中心に活躍している

4年半交際した2人は、2013年に結婚した

 

出会いは、昼ドラマ『愛のうた!』

第一印象は、「変な奴」

天野の舞台をドラマの仲間と一緒に観に行ったところ、

天野と雛形の家が近いことを知り、食事をする仲に

食事を繰り返すうちに交際に発展

4年半後、雛形の娘が中学に入学するタイミングで入籍した

 

天野は、雛形を「ママ」と呼び、

娘は天野を友達のように「アマノン」と呼ぶ

 

そんな夫:天野の生態が、変わりすぎている

●どこにでも雛形に付いて来る

スーパーはもちろん、髪を切らないのに美容院にまで付いてくる

美容院側も天野の奇行には慣れており、天野用の小さい椅子を用意してある

シャンプーのためにイスを倒すと雛形が見えなくなるので「ママ―」と叫ぶ

自宅に居ても雛形を探す

朝、雛形が1階にいると「起きた」と2階から電話をかけてくるので迎えに行くという

地方など長く家を空ける時、「残念なお知らせがあります」と伝えると「イヤだ―」と騒ぐ

 

●今でもサンタを信じている

「○○が欲しいです」とサンタに手紙を書き、

娘と同様に、天野のプレゼント用の靴下を枕元に置いて寝る

去年は、剣道の防具がプレゼントされた

天野の誕生日には、トロフィーが欲しいと言われたので、

39年 頑張って生きてきたからという理由でトロフィーをプレゼントした

 

●ゴマダレを飲みたがる

つけダレのゴマダレを飲み干すので塩分が強いので止めさせている

 

●雛形グッズをコレクション

テレホンカードなどグラビア時代の雛形グッズをオークションで買い漁っている

 

●婿養子になったことを結婚して5年後に知る

苗字を変える手続きが大変だからと、夫が雛形家に婿に入った

単に名字が変わっただけという認識だったらしい (55)

1990年に始まった「渡る世間は鬼ばかり」

藤田朋子の娘役で出演した子役が大谷玲凪

 

●渡鬼で藤田朋子の娘役を演じた子役:大谷玲凪は今…日本屈指のバレエダンサーに転身

 

倍率100倍のNBAバレエ団で活躍する未来のプリマドンナ

埼玉全国舞踏コンクールなど

これまで数多くのコンクールで賞を重ねてきた (30)

スポンサード リンク