Category Archives: あの芸能人のぶっちゃけ

2000年、高校3年生の時に歌手デビューした清貴

翌年には永作博美、緒方直人主演のドラマ「Pure Soul~君が僕を忘れても~」の主題歌を歌い、40万枚の大ヒット

その甘いマスクで女性たちから絶大な人気を集めた

しかしデビューから10年、突如表舞台から姿を消した

現在、清貴は新宿にあるマンションで一人暮らし

 

●イケメンシンガーソングライター清貴がゲイをカミングアウト

1982年、宮城県仙台市生まれ

周囲の男子との違いを感じ始めたのは、小学生のころ

その感情を抑えきれず、自分を「ゆうこ」と名付け、口紅を塗って一人で遊んでいた

本当の気持ちを親にも言えなかった

単身赴任で離れて暮らす父の代わりに、昼夜2つの仕事をかけ持つ母

清貴は、5人兄弟の長男

幼いながらも母に心配をかけられないことを感じていた

 

そんな中、幼い頃から歌うことが好きだった清貴は、

17歳の時に、芸であることを隠し、歌手デビュー

するとアイドル的人気となり、常に女性ファンに囲まれた

 

人気が出れば出るほど、ゲイとしての彼の苦悩は大きくなっていく

そこにネットに書き込まれたゲイ疑惑

もう芸能界ではやっていけない、精神的に限界の中、誰もが知る運命の芸能人と出会いを果たし、惹かれていった

後日、勇気を出して正式に想いを伝えたが、ゲイであることを隠している芸能人は断った

 

以来、清貴はふさぎ込み、うつ状態に

そして2010年に所属事務所を退社

 

行き場を無くした清貴は、両親にカミングアウト

実は、うすうす気づいていた両輪

ゲイであることを初めて受け入れてくれたのは、両親だった

 

清貴は、芸であることを公言し、歌手活動を再開した (26)

スポンサード リンク

「私 ジュノンボーイの井深克彦は、イケメン俳優として活動しているのにもかかわらず実はオネエであることをずっと隠していたことを反省しにまいりました」と有吉反省会でカミングアウト

 

 

2008年、21歳で第21回ジュノンスーパーボーイコンテストに出場し、芸能界デビュー

甘いマスクを武器にドラマ、舞台、バラエティで活躍

 

そんな井深のSNSには、プライベートとは

思えないガチ女装写真がアップされている

 

本人によると、29歳になってありのままの姿を見せたい

 

趣味は、美容

好きなスポーツは、ラグビー

好きな仕事は、プールの監視員

 

一番のタイプは、三代目J Soul Brothersの今市隆二

マッチョな体と可愛い笑顔のギャップが堪らない

DVD擦り切れるほど観ているという

 

俳優だったら竹野内豊

 

●男を落とすテクニック

ノーマルな男を落とすのが好き

「井深が相手だったらいいかな」と思わせるのが趣味

最初に会った時に、自分はオネエですよということを提示する

相手は驚きと興味がわいてくる

「世間ではダークなイメージがあるかもしれないけど実はこんなに楽しいことがあるんだよ」

ということを最初に教え込む

相手が後悔するといけないので

「今回の件は、あなたは全く悪くありません。全て僕が背負いますから」と男気をみせる

  (956)

映画「ラストサムライ」やマンガ「俺の空」の題字を書いた

朝の情報番組のコメンテーターとして活躍

そんな山崎が、書道家のイメージを損ねているという

 

書道家と言えば、いかにも厳格で硬派なイメージ

しかし山崎のSNSには、

“うっそ~~?!私いつもスッピンだから素肌美人になれるぅ?”

フルフェイスのパックをした画像をアップ

“お風呂で~す”

バラの花びらを敷き詰めた風呂に入る山崎の画像アップ

 

山崎は現在 独身で恋人募集中だという

 

「男っぽいもの、女性の美しさ、それが融合するのが一番の芸術」

 

・書を書くときは、ミケランジェロのダビデ像をイメージ

 

・書道教室の子供からは「先生 オネエなの?」とはっきり聞かれる

 

・「(4年前に別れたのは?)男であったか、女であったか…?」

 

・アロマを炊いて薄暗いライトの中で羽生結弦を見て泣いている

 

・今 一番好きな芸能人は、鈴木亮平 (61)

サンリオピューロランドの王子様:増田豊

ユタ様の愛称で知られるトップパフォーマー

イケメンダンサーとして女性誌で特集されるほど

王子様キャラクターで大人気

 

 

趣味は、美容

好きな言葉は、メルヘン

好きな国は、タイ

 

●ピューロランドの王子様:増田豊がオネエをカミングアウト

有吉反省会でに出演したユタ様は、

「23年間ダマしてましたが、私はオネエであります」とカミングアウト

年齢は44歳、彼氏は、整体師で一緒に暮らしているという

 

タイプの芸能人は、仲村トオル (153)

プロボクサー:井岡一翔と歌手:谷村奈南の

3階級制覇を果たしたWBA世界フライ級王者:井岡一翔

 

歌手:谷村奈南は、井岡のことを最初は、

年下で可愛いなという弟みたいな存在だった

 

まだ交際する前に週刊誌に撮られたとき、

井岡から「僕はどう思われてもいいから、僕が守るから」と告白

弟みたいに思っていたが、この告白によって一気に変わったという

 

ミヤネ屋に出演した井岡一翔は

「世界一大切な人。大事に思っている」と語った (146)

スポンサード リンク