Category Archives: あの芸能人の過去

1998年、大阪生まれ

学生時代、非行に走った戦慄は、窃盗集団に入り、

2014年に逮捕されて少年院に入院、2016年に出院

 

薬局に事務員として働くが数ヶ月で辞め、

2017年2月、アイドルグループ のーぷらんのメンバーとしてデビュー

 

ミスiD2018に応募し、最終面接で少年院時代の話をカミングアウトし、 審査員に評価され、戦慄のために「サバイバル賞」が作られ、受賞した

 

2018年に大学の法学部に入学

 

2018年9月、大森靖子が結成したミスiD参加者を中心としたアイドルグループZOCのメンバーとして活動を開始

 

妹の頓知気さきなと「femme fatale」としてデビュー

 

2018年9月8日で20歳となり保護観察から外れた

 

 

●少年院で更生したのにグループのリーダーに水をぶっかけた

遅刻した戦慄かなのに、リーダーが「遅刻すんな」と言ってきた

「辞めれば」まで言われて、偉そうに指図してきたのに、

ブチ切れて、水をぶっかけたという

 

●少年院

少年院は最短10か月で出院できるが、戦慄は満期の2年間かかった

2年も入っていた戦慄のあだ名は、長老

少年院では、延々、新聞紙を折ったり、延々レース編みをさせられた

防犯カメラにサンダル投げて、中指立てたり…

先生に反抗して単独寮に入れられた

余った時間で勉強し、秘書検定、危険物取扱者、ワープロ検定、エクセル検定、そろばん検定一級、漢検準一級、高卒認定など取れる資格は取りつくした

 

●特技は、他人の指を噛んで、人生や性格を当てる (5)

スポンサード リンク

1962年、あおい輝彦が所属するアイドルグループ ジャニーズがデビュー

現在に至るジャニーズ事務所は、このグループから始まった

 

●ジャニーズは、元々少年野球チームだった

 

現在の代々木公園は、ワシントンハイツという米軍のキャンプ地で、

敷地内で少年野球のチームが練習をしていた

そのチーム監督が、ジャニーさん

あおい輝彦は、中学3年生の頃に少年野球チームに入団

 

ある日、練習していると雨が降ってきた

練習ができないのでチームで映画を観に行った

観た映画が、ウエスト・サイド・ストーリー

ジャニーさんにお願いして、野球の練習が

徐々にミュージカルの練習に変わっていったという (2)

三浦友和、山口百恵の次男の三浦貴大は俳優として活躍

そして長男:三浦祐太朗は、歌手として活躍

そんな祐太朗は、アニメが大好きで、二次元の女性しか愛せない

アニメの女性しか愛せなくなったのは、恋愛のトラウマが原因だった

 

高校生の時、親友にはラブラブの彼女がいた

ところがある日、その彼女に呼び出され、まさかの告白

理解できない女性の行動が怖いと思った

 

大学3年生の時、付き合って半年になる恋人がいた

ところがある日、突然 別れを告げられ、

お揃いのストラップを突き返された

しかし3か月後、その彼女から突然呼び出され、

「実はあれ、あなたを試してたの。私たちやり直そう」

とヨリを戻そうと持ち掛けられた

 

全く理解できない行動に女性が本当に怖くなった

それ以来、祐太朗は、アニメの女性に没頭

お気に入りのキャラクターを嫁と呼び、溺愛している (34)

武田鉄矢が芸能界で活躍するきっかけとなった海援隊の「♪贈る言葉」

今でも卒業ソングの定番となっている

 

武田鉄矢によると、フォークシンガーは事実がないと歌が作れない

この歌は、別れの歌、失恋でできたもので、全く贈る言葉ではない

武田鉄矢が女性にフラれてできた歌

 

さらに、

♪人は悲しみが多いほど 人には優しくできるのだから、の歌詞は、

太宰治の言葉で、元は、

“人は憂いが多いほど人に優しくできる だから人間として一番 優れている”

この言葉を呼んだ武田は、いつか使おうと思っていた

 

さらに、

曲タイトルの「♪贈る言葉」は、

芥川賞を受賞した柴田翔 著作の「贈る言葉」から持ってきた (1)

2011年のデビュー以来、ドラマや映画で女優として活躍している田原可南子

 

彼女の父親は、田原俊彦

 

そんな父は、何でも記録する親バカ

娘のために撮りためたアルバムは、30冊

その1ページ目は、可南子の命名の新聞記事のスクラップ

2ページ目は、エコー写真

初めて抱っこした日、退院して初めて家に来た日、

そして初めてペアルックした日

とにかく記念になる日は、すべて記録

 

可南子が中学生の時にはイラスト付きの交換日記を家族で毎日行うことに (98)

スポンサード リンク