Category Archives: あの芸能人の過去

ディーン・フジオカには、2歳年下の美人な妹がいる

兄より先に日本で芸能界デビューしていた

16歳でアイドルグループ チェキッ娘に所属

しかしわずか1年で解散

6年前、兄ディーンが大スターになっていた台湾に移住

そこでたまたま始めたのが、台湾の伝統芸能:剣舞

みるみる才能が開花し、

日本人女性として初めて歴史ある舞台で演舞

サモ・ハン・キンポーを父に持つ事務所の社長からスカウト

日本企業向けのCM専門タレントに転身した

年間出演するCMは、13本

 

2016年、台湾で出会った2歳年上の日本人男性と結婚

数軒の飲食店を経営する実業家

店がミシュランに選ばれたことも (3)

スポンサード リンク

2014年に結婚した石原プロ俳優:金児憲史の妻:楊原京子

一見幸せそうだが、年間500回も夫婦喧嘩しているという

中でも最大の喧嘩が、

きっかけは、運転している楊原に、金児が車線変更を促した

これにカチンときた楊原は「降りろ!」と金児を車から降ろした

金児は、怒りからタイヤを蹴った

金児が歩道を歩いていると背後から楊原の車が接近、

金児の足を轢き、一回転して路上に倒れた

金児が立ち上がると、楊原の車は発進して姿を消した

 

また別のケンカで車で轢かれるよりはマシだと、殴らせてみると

鼻血が出るまで殴られ続けられた

それでも楊原は納得がいかず、キックボクシングに通い始めた

家ではアゴを持たれて「お前、ワンツーフックだな」と言われる

金児が浮気をしたら「母親を殺す」と言われている

 

●石原プロ俳優:金児憲史の妻:楊原京子の壮絶半生

小学校から行かなくなり、中学校は ほぼ行かなかった

 

8歳から子役として活動し、11歳から13歳まで

1年の半分を舞台を理由に学校を休んでいた

新潟の地方巡業で「お前いらない」とバスから降ろされた時は、

駅員にお金を借りて、電車に乗って帰ってきたという

 

実家は奈良で居酒屋を営んでいた

学校は休んでもいいけど、居酒屋は休むな、が母の教え

小学1年生から高校1年生くらいまで居酒屋を手伝っていた

 

鉄アレイで体を鍛えていた父は、DV系

いつか鉄アレイで殺さるんじゃないかと、

5歳の時に、鉄アレイを川に捨てに行った

 

楊原が19、20歳のころ、母が破産宣告して東京に夜逃げしてきた

振袖を見たいというので、わざわざ振袖を借りて、

試着して姿見を見ていた時に「まだ20歳か…長いなぁ」と涙が出てきた

 

●料理が極端に苦手

サラダは、アボカドの種を外してミニトマトをはめただけ

買ってきたロールケーキを、面倒だからと手でむしって皿に乗せる (83)

三姉妹の次女として横浜で生まれた

高2まで成績が悪かったが、一念発起して猛勉強

見事、慶應義塾大学に進学

 

●大学3年生まで金融業界志望だった

12歳年上の姉が、金融で海外で

バリバリ働いていたのを見て憧れていたから

ミス慶應のファイナリストに選ばれたことで意識が変わり、

中高大額まで一緒の先輩が、アナウンサーになり

「さっかくミスコン出たならアナウンサー受けてみたら」

と言われ、アナウンサーを目指すことに

 

●毎朝ZIP!見てたからという理由で、受けたのは、日本テレビのみ

 

中学2年生の時、曲をダウンロードしすぎた高額請求にを返すために、

スターダスト事務所に所属し、タレントとして活動、

赤坂ブリッツで歌とダンス披露したことも (27)

進学時、悩んだ末、学業に専念するため

乃木坂46を卒業し、早稲田大学に進学

 

●乃木坂46に入ったきっかけ

母親がの乃木坂46のオーディションをネットで見つけて

「よかったら応募してみない?」と促された

ダンスは得意だが、歌は下手

オーディションの時、歌が下手すぎて

秋元康にサビいく前に途中で止められた

 

●元々ダンサー志望だった

幼稚園でバレエを始めて、ダンスの世界に興味を持つ

 

小学6年生の時、社交ダンスを始めて3年で日本代表として

ロンドンで行われたジュニア世界大会に出場し、入賞、

プロのダンサーを目指していた

 

●幼い頃は週1で水族館に通うほどハマっていた

中でも深海魚のデメギニスが大好き (6)

1963年、大阪府大阪市生まれ

父は飛鳥流の日本舞踊家で、実家は花柳雅人舞踊研究所

商社に勤めていた父が、かくし芸として舞踊を始めたのがきっかけで舞踊家に転身してまう

日本舞踊団を結成し、企業パーティーなどで踊りを披露していた

そのため右團次は、物心つく前から日本舞踊を習っていた

小学生の時に観た三代目 市川猿之助のスーパー歌舞伎に感激

子役として歌舞伎に出演するようになり、

憧れの三代目 市川猿之助からスカウトされ、市川右近を名乗るように

小学6年の秋、師匠の市川猿之助の一言で

慶應義塾大学中等部を受験することになり猛勉強、見事受検に合格

一人で上京し、師匠が所有する赤坂のアパートで暮らすことに

右團次が暮らす6号室の隣人は、ミカドのお姉さん

1号室には、師匠の祖父の未亡人、

2階には銀座のママさんが暮らしていた

 

エスカレーター式で慶應義塾大学法学部に進学

週5でディスコ通い

 

●市川右團次を襲名

2008年、市川海老蔵と共演した際、海老蔵から

「うちに右團次という名があるんですけど、どうですか?」

2014年、歌舞伎座で共演した際、4歳の長男がたまたま楽屋にいた

「この子 役者にするんすか?」「そのつもりです」

「じゃあの話 急がなきゃいけませんね」

2017年1月3日、三代目市川右團次を襲名、

長男が二代目 市川右近を襲名

 

●市川右團次の本名は、武田右近

ちなみに妹の本名は、武田左近で

飛鳥流 三代目家元 飛鳥左近として家を継いだ (19)

スポンサード リンク