Tag Archives: 乳がん

90年代、飯島直子や細川ふみえなどグラビアアイドルが活躍する中、

最も多くの雑誌の表紙を飾った嶋村かおり

2004年、33歳で芸能界を引退した

 

引退した嶋村が選んだ仕事は、コールセンターのアルバイト

どん底の生活が続く中、嶋村が39歳の時に、

友人の紹介で知り合った44歳の男性と5年の交際を経て結婚

 

夫婦は不妊治療を開始

タイミング療法は厳しく、排卵誘発剤を使用

副作用で常に体がだるくなった

半年以上、取り組んだものの妊娠には至らなかった

次に搾取した精子を子宮に注入する人工授精

1年以上、5回の人工授精を受けたが、着床せず妊娠は叶わなかった

そして精子と卵子に注入して受精させ、

体に戻し着床すれば妊娠となる顕微授精

その費用は、1回65万円

4回行ったものの着床には至らなかった

2015年、44歳で5度目の顕微授精に挑戦したが、非浸潤性乳管がんが発覚

移植を中止し、摘出手術後、乳房の再建手術を行った (15)

スポンサード リンク

●元日テレ:河合彩アナは今…乳がんを発症し、右乳房全摘出

1996年、97年と全日本選手権でアイスダンス2連覇

1998年に開催された長野五輪では、華麗な演技で会場を沸かせた

 

22歳で現役生活を引退し、日本テレビにアナウンサーとして入社

しかしわずか3年で退職し、表舞台から姿を消した

 

現在、墨田区にある2DKのマンションに暮らしている

2年前、乳がんを発症し、今も治療薬を飲みながら闘病生活

2014年、当時39歳、10年間近く

彼氏がいなかった河合に運命の出会いが…

 

相手は、和食料理人で1歳年下の山崎龍介さん

友人の紹介でその和食店を訪れ、意気投合

誠実で優しい人柄に惹かれ、連絡先を交換した

以来、頻繁に連絡を取りあい、

デートを重ね、もはや付き合う寸前だった

 

ある日のこと、入浴中 何気なく胸を触ったところ

不自然なしこりを発見

精密検査を受けると、乳がんを宣告

右乳房に大きさ4.5㎝の腫瘍が発見された

しかも「残念ながら右乳房を全摘出しなければなりません」

河合は全摘出を避けるため、何件も病院を駆け回ったが、

どこに行っても転移の可能性があり、

全摘出は避けられないと診断された

 

胸と同時に彼まで失い、このまま生涯独身で終わる

悩みに悩んだ河合は、乳がんの事実を彼にメールで伝えた

 

翌朝、彼から、乳がんには一切触れず、

ショックを受ける河合をモーニングに誘い、一緒に食べた

すると「もしよろしければ僕と付き合ってください」

さらに“もし左にも転移する可能性があるんだったら…両方とってもいいと思う。だって彩さんには何よりも生きててほしいから”

 

勇気を貰った河合は、左乳房全摘出の手術を受けた

退院後、毎日彼に手料理を作った

手術から4か月後、彼からプロポーズ

2015年、結婚した (45)

スポンサード リンク