Tag Archives: 土屋太鳳

●家では騒がしい

母によると、家ではとてもうるさいです

あまりにも騒がしいので

「お願いだから私に静寂をちょうだい」」と真剣に頼んでいます

 

土屋が鼻歌を歌っていると音大卒の母に

「そこはもうちょっと上げるべきでしょう」と指摘される

あまりにもうるさいのか「来世では私に絶対話しかけないで」と

来世で絶縁宣言された

 

●メールの返信が遅い

大泉洋によると、

忘れた頃にすっごく長い愛情のこもったメールが返ってくる

5日、6日返さないことが多い

 

●ジャージにリュックで街を歩いている

中学生の部活帰りみたいな恰好で歩いている

リュックのベルトをきっちり締めている

オシャレには興味がない

これまでは服は、温かければいい程度で考えていたという

 

●趣味は高尾山登り

登って焼いた みたらし団子を食べるのが好き

 

●We Are The World

友人のモリタホノカさんによると、

カラオケに行くと、必ず「We Are The World」を歌う

「これ歌うと寄付されるんだよ」と言いながら、

1人でワンフレーズずつ原曲を再現しながら歌い方を変えて歌う

 

●料理が好き

マネージャーによると、

控室や移動中の車内でまな板と包丁を取り出して

トントンとサラダを作ったり (69)

スポンサード リンク

●心配性でカバンが異常に重くなる女優:土屋太鳳

 

その中身は、防水用デジカメと性能の良いデジカメ、

 

台本2冊、メガネ、食後行う縄跳びと肩甲骨用のゴム、

 

水筒1つ、ペットボトルの水素水3つ

 

地方に行くたびに増えていくお守り10個、

 

ティッシュ、クリップ、コスメ用品の入れ物2つ、

 

愛読書、筆箱、サイフ、ポータブルオーディオプレイヤー…

 

冬は、カイロなど さらに荷物が増える (38)

NHK連続テレビ小説「まれ」のヒロインに抜擢された土屋太鳳の生態

10歳で受けたオーディションを機に芸能界デビュー

以来、学業と女優の両立を続けている

 

●「まれ」のオーディション

「花子とアン」の収録が23時に終わり「まれ」のオーディションが始まったのは深夜0時

「頑張って!私のパワーを全部注入するから!」と吉高由里子に送り出された

「私は龍馬伝で出させていただいたので、NHKに恩返ししたい。主役として夢を叶えたいと思います」

と言い終えて一礼、ドアを開ける前に振り返って「私にチャンスをください!」と言って退室した

 

●日本女子体育大学 附属二階堂高校では創作ダンス部に所属

最初の頃、同級生でキャプテンの穂野可とケンカが絶えなかった

穂野可があくびを堪えていると

真っすぐな土屋は「先輩の前で変顔したでしょ!」

した!してない!でケンカをし、ランチも一緒にとらなかった

仕事の合間をぬって練習に励み、全国大会にも出場した

憧れの小野寺先輩と手紙のやり取りをしていた土屋は、

最後に着ていた紫のトレーナーを貰い、自宅で匂いを嗅いだという

 

●卒業前の最後のサプライズダンス

練習に参加できなかった土屋は客席から見学

みな「WALKMAN」のCMで土屋が躍ったダンスを踊ってくれた

 

●太凰(たお)の名前の由来

胎児の性別を教えない病院だったため、名前を事前に考えられなかった

産まれる3日前に母は、“雲の上に建つ寺子屋で裸の赤ん坊が机に正座し、

紙に筆で「二月三日生まれ 女 太凰」と書いていた”という夢をみた

もし2月3日に女の子が生まれたら「太凰」とつけようと決めた

すると3日後、2月3日に女の子が生まれた

名前を気に入っているので、自分で自分を「太凰」と言ってしまう

ちなみに弟:神葉(しんば)の名前の由来は、ライオンキングのシンバ

 

●何でも全力

姉、土屋、弟の3姉弟は、一緒に陸上クラブ、日本舞踊、クラシックバレエに通っていた

弟によると、太凰はコーチに勝るとも劣らないほど足が速い

中学時代、渋谷区で2年連続 100m走優勝している

いつでも全力なので、球技大会でも先輩に全力でぶつかっていく

 

●笑福亭鶴瓶とCM共演

笑福亭鶴瓶が出演した伊藤園 天然ミネラルむぎ茶のCMにエキストラで参加

ハッピを着た鶴瓶が大勢の子供たちと大きなうちわを仰ぐ

その大勢の子供たちの中に小学校4年生の土屋がいた

たまたま土屋は、そのCMの振付師にダンスを教わっており、CMに出るように誘われた

 

●付き合うのは高校生から

小学生時代、男性と付き合うのは高校生からと法律で決まっていると思っていた

小学校6年生でクラスメイトが付き合い「法律違反じゃない?」

友人からそんな法律がないことを聞き、恥ずかしい思いをしたことがあった

 

●舌小帯短縮症

舌の裏側についているヒダが短く、タ行とラ行が言えなかった

このままだとオーディションで土屋太鳳の名前が言えないので、

高校2年生の時、手術で舌小帯のヒダを切った

 

●ぱっちり目を開けながら熟睡する (1475)

15歳の時に、レプロガールズオーディションで

芸能界デビューした女優:清水富美加

 

●中学2年生のオーディション

中学生の時、相当モテていたので「自分はカワイイ」と勘違いしていた

オーディションに参加した際、

すでにオーラがある女性や胸の大きなお姉さんを見て

「自分がアカだらけのブスなんだ」と自覚

これは普通に参加して受からないと悟り、

ここからはキャラでいこう、とわざとマイクに頭ぶつけたり、

DAIGO調な喋りで「グランプリください」とアピールしたところ

グッドキャラクター賞を獲得したという

 

以降、ファッション雑誌のモデル、映画やドラマに出演

NHK連続テレビ小説「まれ」で主人公の親友役を演じてブレイク

 

●「まれ」ヒロインのオーディションを受けていた

「オーディションに落ちました。ただ親友役で出させていただきます」

とマネージャーから言われ、父に報告すると

「お前はヒロインなんかできる器じゃないだろ。こんな機会ないんだから修行するつもりで器になるため頑張ってこい」と励まされた

 

そんな「まれ」ヒロイン:土屋太鳳の印象

いつ死んでも天国に行く、ほど清らか

悪いところが一個もない、あのまま、すごい良い子

仕事に集中するためスマホを持っておらず、

ガラケーを使っていてLINEもやっていない古典的な人

 

●不健康な生活が好き

油物、お酒、夜更かしが大好き

 

●田中裕子に大失態

田中好子に寿司に誘ってもらい、ご馳走になった

美味しくて美味しくて日本酒も進んだ

気付くと翌日で、昨日の記憶がなかった

昨夜 一緒に行った土屋に、「大丈夫だった?」と聞くと、

「ずっと田中裕子さんに絡んでた」「えーっ!」

ずっと酔っぱらいながら田中にワサビの説明をしていたことが判明した

 

●仲良し3姉妹

長女は大学院で細胞の研究するリケジョ、

二女は平日OLで週末はファミレスでバイト

2人の姉から彼氏とのノロケのメッセージが送られてくる

 

●好きなタイプ

家が似合う、一重、人見知り、背が高くない、どちらかというとカワイイ人

芸人で言えば、オードリー若林、カワウソみたいでカワイイ

オードリー若林が好きだと父に話し、エッセイ本を買って渡した

「若林さんと結婚するって言ったらどうする?」と聞くと

「本読んだけどスゴイ面白かった。若林さんだったら良いよ」と言ってくれた

 

●柴犬好き

柴犬は表情も豊かで足も短いところが大好き

 

●しばらく会わないと人見知りになる

マネージャーによると

どうやって接していたのか忘れてしまうらしく、しばらく会わないと人見知りになる

基本 初めての現場が苦手で馴染むまで時間がかかる

 

●意外にも疑い深い

褒められても素直に受け取れられない

ポジティブと同じくらいネガティブな部分がある

自己評価が悪かったのに褒められると信じられない

褒められるよりは責められる方が良い

 

●鼻の形がコンプレックス

鼻の底が平らなので顔を上にあげると豚みたいになってしまうのを悩んでいる

 

●おにぎりのフォルムが好き

ハート型を好きなのと同じ

趣味がギターを弾くこと、その延長で

ポパイのお弁当の高菜おにぎりへの愛情を留めていられなくなり、

高菜おにぎりの歌を作った

“どんなに食欲のない朝も 緑 黄緑 深緑 マジだりぃ 高菜おにぎりが いま食べたい 高菜高まる 高菜高まる 高菜高まる 高菜おにぎり 高菜おにぎり 週7 月31で食べたい 高菜おにぎり大好き”

 

●地下鉄の駅の匂いが好き

誇りっぽい、湿気が溜まる、下水管、カビっぽいなど溜まっている感じ好き

すごい癖になる良い匂い

一番ハマっているのが、大江戸線の大門駅

 

●電話帳に13件しか登録がない

電話帳に13件しかないので、

特徴が分かるあだ名をつけて登録していた

父を「威厳の塊」、社長を「おしゃれシルバー」で登録していた

父も社長も威厳の塊で おしゃれシルバーなので、

父に電話をかけたつもりが、社長にかけていた

13人の内訳は、5人のマネージャー、4人の家族、友達4人くらい

友達を作ることは諦め、最近は「ぶっ飛んでるやばい人」と

「栃木が生んだ美白」で登録したマネージャーと飲んでいる

  (832)

スポンサード リンク