Tag Archives: 松岡みやび

母も東京交響楽団のハープ奏者で、ド級の教育ママ

娘をハープ奏者に育て上げるために1億円を費やした

30代まで1人で電車に乗れず、門限は22時

 

16歳で日本一となり、23歳で世界トップ3に輝いた

 

14台のハープは、合計3000万円

プロになるには音大の先生に

弟子入りする必要があり、レッスン代は1回3万円

手ぶらで行くと怒られるので、毎回エルメスのスカーフなどを持参

一度、3000円くらいのハムを持って行ったら送り返された

 

●1着10万円のミンクのコートを着て、

ランドセルを背負って小学校に通っていた

母から「あなたは私の着せ替え人形よ」と言われ、

33歳まで自分で服を買ったことが無かった

 

●学校が変わるたびに5分圏内に引っ越してきた

雑誌NG、J-popもNG、家の中はクラシック音楽だけ

 

●男を近寄らせないために母がいつも言っていた言葉「男はバイ菌」

「私が殺虫スプレーになる」とまで

男を寄せ付ける白い服、ストレートヘア、

ひざ上のスカートは禁止されていた

 

●33歳

33歳まで携帯電話を一度も使ったことが無い

33歳で初めて合コンに参加

出会った男性から好意を寄せられ、

40万円のハープを購入し、弟子入りして付き合うことに

その後、地方公演に出向いたところで、

母から「ストーカー罪で訴える。警察を呼ぶ」と脅され、別れた

 

2人目の彼は、日テレの人

 

3人目の彼は、ファン

母は「ハバネロを50粒食べたら娘と付き合っていいよ」と条件を出した (76)

スポンサード リンク

●あまりにも世間を知らないハープ奏者:高木花菜

 

世界的ハープ奏者:松岡みやびの弟子

大阪国際音楽コンクール弦楽器部門高等学校の部にて最高位を受賞

東京藝術大学に首席で入学、現在 松岡みやびハープ教室の講師

 

・母親が大学生の頃に来ていた服を今も愛用している

 

・28歳で服を一着も買わず、全て親のおさがり

 

・松岡みやびハープ教室の面接では、ジャージにゴム草履で受けた

 

・新宿、渋谷、原宿に行ったことがない

 

・芸能人が愛用する美容室で泣く

松岡に芸能人が愛用する原宿の美容室に連れて行ってもらった

すると男性に髪を切ってもらうのが初めてで

緊張と恥ずかしさのあまり前を向けなかった

泣いてしまったことで無料になったという

 

・尊敬を通り越して、松岡みやびが大好き (772)

スポンサード リンク