ミステリー作家:西村京太郎の全盛期の年収は、7億円

●京都に住んでから年収が倍々に

デビューして10年くらいは、年収500万円だった

突然本が売れ出して、500万が1000万円になり、5000万円になり、

1億円になり、2億円になり、3億円になりと上がっていく

 

●全盛期の年収は7億円

だが、年収500万円の生活水準では、お金の使い道がない

 

●最初に高額商品を購入したのは、ロールスロイス

外車ショーでロールスロイスを触っていたら怒られたので

「お金持っているから買う」と言い放ち、3000万円のロールスロイスを購入

しかし運転免許証を持っていなかった

 

●遺言状

遺言状は、毎年 1月1日に書き直す

そこにはマンションが何軒など西村京太郎の総財産が記されている

 

●生まれ変わったらイケメンに生まれたい

福山雅治みたいになって、一回でもいいからモテたい (15)

スポンサード リンク
スポンサード リンク