中学生に恋をして結婚したHY仲宗根泉の純愛

2000年に結成したHYで仲宗根泉は、ボーカル兼キーボード担当

HYとは、地元の東屋慶名の頭文字からとったもの

 

すでに歌手活動をしていた仲宗根が20歳の時、

地元で教育実習をしていた友人から頼まれて、

生徒たちとの食事会に参加

すると気になった生徒が一人

当時15歳だったヒロタカさん

それまで年下の男性に惹かれたことなどなかったが…

話しても無いのに不思議だけどあの子と結婚する気がする、と直感

 

この時に、ヒロタカさんと連絡を取り合うようになり、

いつしか互いに想いを寄せるように

ヒロタカさんは15歳、仲宗根は悩み抜いた末、

“今は付き合えない、もう会うのはやめましょう。あなたが20歳になったとき、もしまだお互いが好きだったら、その時は付き合いましょう”と送った

 

当時、仲宗根は、ヒロタカさんへの想いから「♪Song for …」を書いた

 

その後、HYは人気バンドに成長

 

そんなある日、仲宗根が仕事で名古屋に行ったとき、突然ヒロタカさんから電話が

「久しぶり、今 名古屋でしょ?俺も仕事で名古屋にいるからご飯食べに行かない?」

5年ぶりの再会「その時の約束覚えている?俺が結婚するのは、今でもあなただと思っているから」

突然の告白

ヒロタカさんは、20歳になるまでの5年間ずっと待っていた

しかし当時 仲宗根には交際していた別の男性がいたため、

この時、交際することはなかった

 

2年後、沖縄で再会した2人は、ついに交際することに

2011年、ヒロタカさんと結婚した (0)

スポンサード リンク
スポンサード リンク