●自分の事は「僕」

中学2年生でネットゲームに出会い、

女だとバレると狩りに混ぜてもらえない

男子のキャラを使って「僕」を使うように

止まらない日は、最長36時間ぶっ続け

 

72歳の父は、元プログラマー

 

●友達はネットに

ちゃんとした時間に登校、下校してなかった

ラッシュが嫌ですごい早く登校していたり、

でも眠くなって昼過ぎに下校したり、

そんな生活に付き合ってくれる友人はいなかった (6)

スポンサード リンク

同期の寺田理恵子アナがアイドルアナとして

活躍しているのに対し、三竹映子アナは報道一筋

1993年、突如 フジテレビを退職した

●元フジテレビ:三竹映子アナは今…アムリタ映蓮と名乗り、女性たちにAFPを広めている

 

アムリタとは、不老不死の妙薬

 

29歳の時、テレビ制作会社に勤める男性と結婚

子供がおらず、現在 夫と義理の母と3人暮らし

 

AFPとは、アート・オブ・フェミニン・プレゼンスの略

世界18か国で行われているアメリカ発祥の女性性開花プログラム

女性としての魅力や存在感をアップさせ、自分らしさを探求し自信を持つことが目的

子宮、お尻、ハートを同時に意識することで女性としての感覚や魅力が活性化する

これまで教えた生徒は500人を超える

 

アナウンサー時代、頑張りすぎて体を壊し、32歳でフジテレビを退社

そんな時、彼女を救ったのがAFPだった

アメリカに渡り、AFPを勉強

2012年、日本人で初のAFP女性講師になった (9)

ビキニでギターを弾き、歌う斬新なスタイル

 

中学生の時、地元 北九州の のど自慢大会でグランプリを獲得し、

路上ライブから歌手活動をスタートさせた

もっと多くの人に歌を届けたいと19歳で上京

 

上京して入った事務所から、

グラビアしないと仕事ないからと言われ、水着を着てグラビアアイドルデビュー

 

並行してライブ活動も続けていたが、

自分の武器が水着であることに気付き、

水着でライブを始めてしまい服を着るタイミングを見失ってしまったという (4)

日本人の父とフィリピン人の母のハーフ

6歳までフィリピンに住んでいた

2011年、15歳の時、地元福岡でモデルデビュー

 

●たかだ引越センターのCM

たかだ引越センターのCMに出演し、

YouTubeの再生回数290万回を突破

3年間、オーディションを受け続けるが、落ち続けた

初めて受かったのが、たかだ引越センターのCM

披露する特技が、ヤギの声マネのみ

 

●妄想癖

7歳から日本語を学び始めたので、人と喋られなく、独り言が多かった

モデルみたいな友人がいたら、こういう事して、

ああいう事して妄想をしていたが、

年を重ねるごとにさらに妄想がエスカレートしてきた (2)

大分県に一人息子の凛太郎と移住した女優:財前直見

いつ何時、トーク番組などで写真が欲しいと言われるので、

これまで出演した作品は、33年分現場で必ず写真を撮ってファイリングしている

50年先まで完璧な人生設計を終え、エンディングノートを作成している

人生設計通りに完璧に生きるため、

メンタル心理カウンセラー、上級心理カウンセラー、

行動心理士など1年で6つの資格を取得

 

2003年に一般男性と結婚し、長男 凛太郎を妊娠

後に離婚、シングルマザーに

自分が育った環境で子供を育てたいと大分県に移住

 

●ご先祖様は紀貫之

お墓は、財前家墓地宝塔といい地図にも乗っている有名観光スポット

財前家のルーツをたどると土佐日記や古今和歌集を編纂した紀貫之と同じ、紀氏の血筋 (121)

スポンサード リンク