8歳のときに兄の影響でスキーを始め、

16歳で史上最年少 日本人選手として初めてW杯個人総合優勝を達成

 

●スキージャンプを始めたきっかけ

8歳のときに兄と地元の友達が家の隣でスキージャンプの練習をしていた

楽しそうだなと高梨も参加

練習用のジャンプ台だが、5mの高さ

スタート台から動けない高梨を友人が後ろから押して滑り出し、お尻から着地

地上では味わえない浮力感にヤミツキになった

 

4歳から中学2年生まで、母親の教育方針でクラシックバレエをやっていた

 

●松岡修造の言葉「ヨッシャ!めんどくせー!」

練習など辛い時、疲れもストレスも溜まっていく

奮い立たせるために「ヨッシャ!めんどくせー!」

面倒くさいけど、その先の事を考えてやろうと思える

 

●運動音痴

体育の成績は、3

球技全般が苦手

 

●特技は、毛玉取り

気になったら、I字のカミソリで毛玉取りに没頭する

 

●現役生活

海外遠征では、自分でウェアを洗う

痩せすぎると失格になってしまうので、競技直前に水を飲んで調整を図る

オフシーズンは3月から4月にかけての1、2週間

実家に泊まれるのは、1年に3日ほど

 

●東京にカブレたい

読書が好きなので、自転車で行けるオシャレなカフェで読書をしている

 

●独り言が増えた事が悩み

誰もいない部屋に帰っても「ただいま」

朝起きて「あっ(目覚ましを)セットしておくの忘れた」

「絶対 そんなこと思ってないでしょ」とテレビに話しかける

つい口に出てしまう

 

●同じアスリートとして イモトアヤコを尊敬している (71)

スポンサード リンク

●甘えん坊だった

母によると、小学校に上がるまで

指を吸ってないと眠れませんでした

いつも右手の親指を吸いながら

左手で私の髪の毛を触って寝てました

 

●父と仲が良い

名古屋に2人で一泊旅行するほど仲が良い

名古屋で遊んで、次の日 岐阜の多治見で焼き物市

UFOキャッチャーが得意で、一緒にゲーセンに行く

 

●変態レベルの集中力

中学からの親友:田中さんによると、

とにかく集中力がスゴイ

絵を描き始めたら6時間くらい トイレも行かず、

水も一滴も飲まず書き続ける

しかも無言で

前に占いに行ったときに「突き詰める変態だ」と言われていた

 

●黒歴史

中学2年生のときに、漫画を描いていた

タイトルが「ブラックエンジェル」

本当は、天使として天国に行くはずの女の子が、

悪魔の羽が生えて天使の国に行ってしまい、

他の天使にイジメられながらも なんやかんやで世界を救う話 (5)

劇団EXILEのメンバー、俳優:青柳翔

 

普段からテンションが低く、感情を表に出さない

 

●唯一の趣味が、シーバス釣り

前日、明日使用するルアーとお風呂に入り、

使用した後も、錆びないように一緒にお風呂に入るほど

 

●きっかけ

2006年、「VOCAL BATTLE AUDITION」に参加

2次審査で落選するも事務所から芝居をやってみないかと誘われ、

EXPG札幌校で歌と演技のレッスンを続けるうちに

演技に興味を持ち俳優の道を選ぶ (16)

朝の連続テレビ小説「べっぴんさん」、

応募総数2261人の中からヒロイン役に抜擢

朝ドラのオーディションは、手書きで自己PRを書かなければいけない

“オーディションを受けなくても仕事ができるようになりたい”

と毎年 書いていた

 

●料理上手

栗きんとんと伊達巻が担当、母と一緒におせちも作る

 

●中学の恋愛

家が真裏で、介護の仕事をしている幼なじみの齋藤夢美さんによると

中学生の時、同じ男の子に3回告白している

3回目は卒業式の日

 

●父と漫才コンビ:豆むーまんを結成

お風呂でネタ合わせして、上がると漫才をする

幼稚園の頃に結成し、豆むーまんの歌まで作り、

父と一緒に風呂に入っていた小学生まで続いた (38)

2010年、小学3年生の時、小学生料理人選手権で優勝した新倉茜音

ブレイクしたこごまちゃんのレシピ本も多数発売された

2013年、小学校を卒業を機に、学業に専念するため表舞台から姿を消した

 

現在、こごまちゃんは15歳になり、身長は156㎝

毎年30人が東大に合格、偏差値70以上の名門高校に進学

 

合格の秘訣は、メモり癖

昔から料理などメモを取る癖があり、

英語や漢文など細かくメモし、名門高校へ進学を果たした

 

そして母親が女将を務める店:酒ごはん屋 あかね雲で

学業の合間にお手伝いをしている (22)

スポンサード リンク