グラビア界の黒船 リア・ディゾンは今…ラスベガスでシングルマザーに

2006年、19歳で「グラビア界の黒船」のキャッチフレーズで芸能界デビューしたリア・ディゾン

 

牧師の父親は、中国系フィリピン人、カジノディーラーの母親は、フランス系アメリカ人

 

デビューのきっかけは、自身のウェブサイトに掲載したルーズソックスにセーラー服の日本の女子高校生風の写真

 

グラビアやバラエティに引っ張りだこ

翌年には歌手としても活動、紅白歌合戦にも出場した

 

しかし人気絶頂時の2008年、全国ツアー最終日のアンコールの中、

「みんなに大事なお知らせがあります。実は最近結婚しました。そしてお腹には赤ちゃんもいます」と結婚と妊娠を電撃発表

相手は7歳年上のスタイリスト:Bun

「頑張りますのでよろしくお願いします。ポイしないでください」

 

そして出産のために活動休止

 

●グラビア界の黒船 リア・ディゾンは今…ラスベガスでシングルマザーに

 

2009年4月24日に女児のミラを出産、一児の母となるが、2010年12月に離婚

2013年に実家のあるラスベガスに戻り、貯金を崩しながらシングルマザー生活

現在、ネバダ州立大学で発達心理学を勉強し、2019年に卒業予定、大学院に向けて猛勉強中 (0)

スポンサード リンク
スポンサード リンク