中山忍がアイドルを辞めたきっかけ

1988年、中山美穂の妹として15歳でアイドルデビュー

デビューのきっかけは、中山美穂を空港に見送りに行ったときに偶然スカウトされた

その後、18歳で女優に転身

 

恋愛スキャンダルはゼロだが、結婚寸前までいった男性がいたという

中山が30歳の時、相手は20歳年上の会社経営者

結婚より仕事を選んで別れたという

 

●アイドル引退のきっかけは、清水アキラの一言

1991年9月、姉のおかげでブレイクし、バラエティ番組にも引っ張りだこ

姉と比較される毎日に嫌気がさした中山は、アイドルを辞めたいと思うように

それを察知した事務所も番組の台本を事前にチェックし、姉の話題は全てNGに

 

そんなギリギリの状態だった時に、

ものまね四天王が司会を務める番組にゲスト出演

オープニング早々、「お姉ちゃんいたよね?」

と清水アキラが姉の話題にふれてきた

さらに「お姉さんのモノマネをしてください」と追い打ちをかける

やるまで許されず、中山の完全に心が折れてしまった

帰りのエレベーターで「もうバラエティ出たくない」と泣きながら訴えたという (12)

スポンサード リンク
スポンサード リンク